HOME-近畿大学エリアの賃貸なら南光不動産 > 南光不動産株式会社のブログ記事一覧 > 近畿大学の東大阪キャンパスにある充実の施設について紹介!一般公開も!

近畿大学の東大阪キャンパスにある充実の施設について紹介!一般公開も!

≪ 前へ|近畿大学の短期大学部「商経科二部」について紹介!秘書コースなど各種コースご紹介   記事一覧   新しくなった近畿大学おすすめ学食情報!次世代型食堂の人気の理由は?|次へ ≫

近畿大学の東大阪キャンパスにある充実の施設について紹介!一般公開も!

カテゴリ:学部・学科紹介(近大)

近畿大学の東大阪キャンパスにある充実の施設について紹介!一般公開も!



「近畿大学への進学を考えているけど、どんな施設があるのだろうか?」と疑問をお持ちの方は今回の記事は必見ですよ。

 

これから近畿大学東大阪キャンパスにある施設の紹介をします。

 

学生生活をより充実させる施設の「KUDOS」・「英語村」などの基本的な情報の紹介をしていますよ。

 

「英語村」は一般公開もされるため、その情報についても合わせて記載しています。


【近畿大学東大阪キャンパスにある自慢の施設①KUDOS】


概要と施設の説明



これから近畿大学東大阪キャンパスにある施設の「KUDOS」についての概要と施設の説明を行なっていきます。

 

KUDOS」では、学生生活のさまざまな助けになるサービスを提供していますよ。


<KUDOS(キューダス)とは情報処理教育に関する施設>






KUDOS(キューダス)とは、情報処理に関係する建物です。

 

情報処理に関する講義のときに利用する、高校でいうパソコン室を立派にした情報処理教育棟です。

 

また空き時間に使用できる教室もあるので、自習するのにもぴったりです。

 

KUDOS(キューダス)では学生生活に欠かせないさまざまなサービスを提供しています。

 

たとえば大学内の無線LANWi-Fi)サービスや、ファイル・Webメール・印刷サービスなど、E-ラーニングシステムのKUDOS Knowledgeのサービスも行なっています。

 

情報系の講義以外の時間でも、レポート作成やプログラミングのコード書きなどを自習するために利用することもできます。


<KUDOS(キューダス)にある教室の説明>






これからKUDOS(キューダス)内にある教室について紹介をしていきます。

 

・リテラシー教

 

2階と3階に合わせて6部屋あるリテラシー教室では、情報リテラシーに関係する講義を行う教室です。

                                            

Windows 10・授業支援システムがあり、充実した環境で学ぶことができます。

 

ちなみに1教室には60台のパソコンがあります。

 

・自由利用教

 

2階と4階に合わせて2教室ある自由利用教室は、その名前の通りに自由に利用ができる教室です。

 

リテラシー教室と同等の性能を持つパソコンが、1部屋に60台設置されています。

 

「課題をするためにパソコンをしたい」「授業の予習・復習をしたい」ときに利用できます。

 

 

・マルチメディアスタジ

 

映像編集装置があり自分のオリジナルの番組を作り出すことができます。

 

プロが実際に使っているクオリティの機器が置かれていますよ。

 

この教室は4階にあります。

 

・オープンスペー

 

KUDOS(キューダス)の1階にある、オープンスペースにはMac・ノートPCが置かれているため、いつでもパソコンに触れることがでます。

 

このスペースでは飲食もできますよ。

 

このほかにもKUDOS(キューダス)にはさまざまな教室があるため、気になる方は公式ホームページから調べてみてはいかがでしょうか?


メールでお問い合わせ



【近畿大学東大阪キャンパス自慢の施設②英語村E3[e-cube]】


英語村



次にご紹介をするのは近畿大学東大阪キャンパスにある施設の「英語村(E3[e-cube)」についてです。

 

「英語村」の情報から、ACEについて・学生ボランティアスタッフについてなどを記載しています。


<英語村E3[e-cube]は「英語の遊び場」をコンセプトとした施設>






近畿大学東大阪キャンパスにある施設の英語村E3e-cube)では、英語を楽しみながら身につけることができます。

 

利用できるのは、近畿大学の学生・教職員、または教職員の同伴者のみになります。

 

この英語村E3e-cube)には、さまざまなサービスが用意されていますよ。

 

毎日3回のアクティビティでは、料理・音楽・スポーツ・ゲーム・工作などが行われており、無料で予約せずに参加できます。

 

英字新聞・雑誌・ギターキーボードなどの楽器も置いてあり、のびのびとした空間です。

 

バスケットボールコートもあるため、体を動かしてバスケで遊ぶこともできます。

 

カフェも併設されているので、ランチのために立ちよるのもおすすめです。

 

またパスポート申請を英語村E3e-cube)で行うことができるので、海外旅行・留学に行きたいと考えている学生には便利ですよ。


<英語スピーキング力の向上を目指すACE>







近畿大学東大阪キャンパスにある施設の英語村E3e-cube)では、英語中級学習者以上に向けたACEのプログラムを開催しています。

 

プログラムを通じて英語の話す力を鍛え上げていきますよ。

 

火曜日・金曜日に開講され、最近の流行・時事問題をテーマに学習できます。またプログラムでは映画・ビデオクリップを流すこともあります。

 

こちらも通常のアクティビティと同様に無料・事前予約無しで参加することができるので、気軽に英語に触れられるのは嬉しいポイントです。

 

「英語をもっと学びたい」と考えている学生にぴったりの場所でしょう。

<学生ボランティアスタッフも募集>







英語村E3e-cube)では学生のボランティアスタッフを募集しているため、「学生生活を充実させたい」「英語力を上げたい」と考えている学生にもおすすめですよ。

 

スタッフとして入会するときには、英語の試験も行わないので安心して参加することができます。

 

ボランティアスタッフの仕事としては、受付やカフェの手伝い・アクティビティの準備などです。

 

ネイティブスタッフと一緒に英語で話していくうちに、楽しく英語の能力が上がるかもしれません。

 

気になる方は英語村E3e-cube)で詳しい内容を聞いてみてくださいね。


【近畿大学自慢の施設 英語村は一般公開もある!】


一般公開について



近畿大学東大阪キャンパスにある施設の英語村は一般公開も行っています。

 

これから一般公開について紹介をしていきます。近畿大学東大阪キャンパスの施設について気になる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


<英語村の一般公開に行こう>







近畿大学東大阪キャンパスにある施設の英語村は、基本的には学生・教職員と教職員の同伴者のための施設ですが、一般にも公開されるタイミングがあります。

 

それが年に2度ある一般公開です。高校生以上であれば参加することができるため、近畿大学への入学を考えている学生は訪れることをおすすめしますよ。

 

近畿大学東大阪キャンパスにある施設の「英語村」の雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか?

<一般公開の時期・イベントなどについての紹介>







近畿大学東大阪キャンパスにある施設の「英語村」で行われる一般公開は、9月~9月中旬の夏休み期間・2月中旬~3月上旬の早春期間に行われます。

 

午前の部と午後の部にわかれた入替制です。

 

滞在できる時間は、最大でだいたい2時間30分ほどになりますよ。

 

一般公開の時期には特別公開のアクティビティも行っています。

 

世界の国々・地域・フードなどを体験するアクティビティへの参加がおすすめです。

【まとめ】



今回、近畿大学東大阪キャンパスにある施設についてご紹介をしました。

 

学校の施設が充実していることは、充実した学生生活を送るうえで大切です。

 

近畿大学東大阪キャンパスには「KUDOS」「英語村」などの充実した施設があり、そちらで学習することができます。

 

「英語村」は一般公開も行われているため、入学を考えている学生は一度訪れて雰囲気を知ることをおすすめします。


電話でお問い合わせ


≪ 前へ|近畿大学の短期大学部「商経科二部」について紹介!秘書コースなど各種コースご紹介   記事一覧   新しくなった近畿大学おすすめ学食情報!次世代型食堂の人気の理由は?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約