HOME-近畿大学エリアの賃貸なら南光不動産 > 南光不動産株式会社のブログ記事一覧 > 近畿大学理工学部と社会環境工学科の特色とカリキュラム概要

近畿大学理工学部と社会環境工学科の特色とカリキュラム概要

≪ 前へ|幅広いニーズに対応する薬剤師を目指せる!近畿大学薬学部医療薬学科   記事一覧   近畿大学文芸学部文学科の特色と魅力をご紹介!|次へ ≫

近畿大学理工学部と社会環境工学科の特色とカリキュラム概要

カテゴリ:学部・学科紹介(近大)

近畿大学理工学部社会環境工学科



近畿地方で偏差値の高い国公立大学として知られる近畿大学は、高偏差値であるだけでなく、授業のカリキュラムが斬新ということでも人気が高まっています。

 

そのなかでもカリキュラムが幅広く、卒業後の進学や就職にも有利だと言われている近畿大学理工学部社会環境工学科の概要、取得可能な資格について具体的に見ていきましょう。

 


近畿大学理工学部社会環境工学科の概要


土木に強い人材を育成



近畿大学理工学部社会環境工学科では、土木に強い人材を育成しています。

 

近畿大学では自分の頭で思考し、自分自身の責任のもとで正しく行動できる建築のスペシャリスト養成に力を入れています。

 

そのため理工学部社会環境工学科では理論をただ教えるだけでなく、木造橋を自分でデザイン・作成する創造型科目を取り入れ、問題の本質を正しく理解し、それを解決するためのコミュニケーションスキルを磨きます。

 

次に、偏差値を見てみましょう。

 

近畿大学理工学部社会環境工学科の場合、現在の偏差値は43から52となっており、国公立としてもかなり高い水準に保たれています。

 

土木史や社会基盤計画学、衛生工学、メインテナンス工学に建設リサイクル工学といった座学に加えて、建設工学実験など実地で学ぶ授業もあります。

 

JABEE認定プログラムが受講できるのも大きな特徴です。

 

このプログラムの修了者は修習技術者に認定され、技術系では最難関の国家資格といわれる技術士の試験を受験することができます。

 

公務員試験対策も充実しており就活も安心です。

 

以上が近畿大学理工学部社会環境工学科の概要となります。

 


メールでお問い合わせ


近畿大学理工学部社会環境工学科が掲げる教育の目的と目標


プロフェッショナルの育成



理工学部社会工学科の教育目的は、単に土木や建築のスペシャリストを養成し、社会に送り出すことだけではありません。

 

社会工学科の本来の目的、目標を端的に言うと、「包括的なまちづくりを目的とした建築のスペシャリスト養成」です。

 

人は、住まいさえあれば快適に生きていける、というわけではありません。

 

住みやすい住居を確保するのは前提のうえで、周辺のまちづくりをも視野に入れたまちづくりを具体的にデザインすることができる土木、建築のスペシャリストをひとりでも多く養成することを最終的な目標としています。

 

理工学部社会環境工学科では家づくりを目的とせず、長期的な暮らしの変化をしっかりと視野に入れたまちづくりをデザインできるプロフェッショナルの育成を教育目標に掲げています。

 


近畿大学が気になったらオープンキャンパスに行ってみよう!



オープンキャンパスでは、現役の学生と教師がわかりやすい方法で大学の特徴、教育目的について説明します。

 

近畿大学でもオープンキャンパスにアクセスして、取得できる資格や大学生活のイメージを広げてください。

 

最近では、インターネット上の情報開示が当たり前になり、オープンキャンパスをスキップする学生の数が増加しました。

 

あるいは、「オープンキャンパスでは、大学の本当の教育目標や目的を知ることができない」という人もいますが、もちろん、これは偏った考え方です。

 

オープンキャンパスに行くことで、大学の雰囲気や教育目標、学生のカラーをリアルに知ることができます。

 

また、オープンキャンパスでは教員とコンタクトを取ることにより、入学前にどのような知識を習得すべきかなどをダイレクトに聞くことで、キャンパスライフについて具体的にイメージすることができます。

 

オープンキャンパスは入学を目的とする人に限らず、社会人でも自由に応募できます。近畿大学の場合、オープンキャンパスの情報は毎年春に近隣の高校に配布されるため、その情報にしたがって申請すればキャンパスを訪れることができます。

 

また、オープンキャンパスの申請ガイドラインが大学のウェブページに早い段階で掲載されるため、サイト上の申請フォームに記入すれば、書面による申請より手軽に申し込みができます。

 

オープンキャンパスの参加は無料で、大学のパンフレットとシラバスがすべての参加者に配布されるため、試験を受けることを目標にしている学生の参考になります。

 

その時点で、入学を目標にしていない場合でも、複数の大学を訪問することで、キャンパスライフの具体的なイメージを固めることができます。

 

大学にとって、オープンキャンパスは将来の学生にアピールする絶好の機会です。

 

近畿大学は定期的に学校説明会を開催し、入学を目的とする人だけでなく、近隣の関係者にも大学の教育目標やカリキュラム概要を広めることに取り組んでいます。

 

また、オープンキャンパスによっておおよその偏差値がわかれば、入学前にどの科目に焦点を合わせる必要があるかが明確になります。

 


近畿大学理工学部社会環境工学科在学中に取得を目指す資格


就職活動での強力な武器



近畿大学は、全国的に中程度の偏差値を維持しており、さまざまな資格を取得できることも重要なチェックポイントです。

 

就職活動を有利にする唯一の近道は、大学在籍中にできるだけ多くの専門資格を取得し、高いスキルをアピールすることです。

 

今の時代、偏差値だけでは激化を増す就職活動を克服できません。

 

近畿大学で取得できる多くの専門資格は、就職活動での強力な武器であり、安定した仕事を得るための近道でもあります。

 

近畿大学で専門的な資格を取得するには、まず対応するカリキュラムを取得する必要があります。

 

一般的な大学であっても、専門的なカリキュラムを受講しないかぎり資格は取得できません。

 

こちらの大学でも、将来の就職活動に備えて、できる限り多くの専門資格を身につけ、就職後も最大限に活用できる人材を育てることを目標にしています。

 

近畿大学理工学部社会環境工学科で取得できる主な資格は以下のようなものがあります。

 

・環境計量士

 

・下水道技術検定 第1種・第2

 

・土地区画整理士

 

・公害防止管理士

 

・コンクリート主任技士・コンクリート技士

 

・測量士

 

・技術士

 

・技術士補

 

などが近畿大学理工学部社会環境工学科で目指せる資格ですが、そのなかでも注目の施工管理士という資格に注目してみたいと思います。

 

施工管理というと、耳慣れないイメージがあるかもしれません。

 

日常にはあまり関係がないと思っている人もいるかもしれませんが、施工管理は私たちの暮らしをささえてくれている、ものすごく身近な仕事なのです。

 

施工管理業務を大ざっぱに言うと、工事現場の総監督です。

 

請け負った工事がクライアントの注文通りに進むように、進捗状況をチェックし、作業員の安全を確保しつつ必要があれば指示を出します。

 

オーケストラで言えば指揮者のようなポジションで、工事現場のすべてをきっちり把握するのが施工管理技術者なのです。

 

施工監理技術者の業務の半分以上はデスクワークです。

 

朝はその日の工程を確認し、夜は1日の工事内容を記録して次の日のシミュレーションをします。

 

残業の多い仕事ですが、肉体労働と頭脳労働両方が好きな人には向いているかもしれません。

 

図面を読むのが好きな人にもおすすめの仕事です。

 

施工管理の領域は建築から土木、電気工事など幅広い分野にわたります。

 

日々の業務をこなすなかで、各分野の専門知識を自然に身につけることができます。

 

1級と2級に分かれており、仕事をつづけながら上級の資格を取得し、スキルアップができるのも大きな魅力のひとつです。

 


まとめ



近畿大学理工学部社会環境工学科の教育目標や具体的なカリキュラムについて見てきました。

 

理工学部社会環境工学科では物理や数理処理のスペシャリストを養成しており、建築士などのほか、理工学部社会環境工学科でしか学ぶことができない建築とユニバーサルデザインの融合など、包括的なまちづくりを目標としたノウハウの提供を行っています。

 

理工学部社会環境工学科で専門資格を取得して、皆さんも建築のスペシャリストになりましょう!


電話でお問い合わせ


≪ 前へ|幅広いニーズに対応する薬剤師を目指せる!近畿大学薬学部医療薬学科   記事一覧   近畿大学文芸学部文学科の特色と魅力をご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約