HOME-近畿大学エリアの賃貸なら南光不動産 > 南光不動産株式会社のブログ記事一覧 > ペット可の短期賃貸ってあるの?不動産の探し方と入居時の注意点を解説

ペット可の短期賃貸ってあるの?不動産の探し方と入居時の注意点を解説

≪ 前へ|テレワークにも活用可能!東大阪市にあるコワーキングスペース2選   記事一覧   東大阪市の歴史が知られるスポット!おすすめの博物館2選|次へ ≫

ペット可の短期賃貸ってあるの?不動産の探し方と入居時の注意点を解説

カテゴリ:お役立ち情報

ペット可の短期賃貸ってあるの?不動産の探し方と入居時の注意点を解説

いわゆるウィークリーマンション・マンスリーマンションという名で知られる短期賃貸は、ペット可としている物件も増えてきました。
この記事では、ペット可短期賃貸の利用を検討している人に向けて、探し方や注意点を解説しています。
ペットと暮らしていて出張することが多いという人は、ぜひ参考にしてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

ペット可の短期賃貸を賢く見つける!不動産の探し方のポイント

ペット可と呼ばれる、ペットの飼育が許可されたタイプの物件にはいくつか特徴があります。
まず、建てられた当初からペット可としている不動産は、短期賃貸としても非常に魅力的な物件です。
住人全員がペットを飼っている、もしくはペットを飼うことに抵抗のない人たちばかりです。
途中からペット可にした物件は、なかなか空きが埋まらず仕方なくペット可としている物件も多く、他の住民がペット嫌いなどペット飼育の理解が得られないケースが想定されます。
万が一のトラブルを避けるためにも、以下のポイントを参考に不動産を探しましょう。

●探している短期賃貸の条件をまとめておく
●不動産が最初からペット可であったかどうか
●ペット飼育に便利なツールの貸し出しがあるかどうか


また物件によっては、ゲージやトイレの貸し出しをしているところもあるので、ぜひチェックしてみましょう。
とくに1週間など短い期間での利用なら、手荷物は少ないに越したことはありません。
ペットとともに体1つで利用できる短期賃貸であれば、非常に楽でしょう。

ペット可の短期賃貸に住む際の注意点とは?不動産の原状回復はマスト

ペット可短期賃貸に住むなら意識を向けてほしいのが、飼育できるペットの種類と退去時の原状回復についてです。
不動産屋で短期賃貸を探す際の注意点を見ていきましょう。

注意点①どんなペットでも飼って良いのか事前にチェック

ペット可賃貸だからと言って、どんなペットでも買って良い訳ではありません。
犬猫のいずれか、爬虫類はダメといった条件がある賃貸がほとんどなので、物件探しの段階で見ておきましょう。

注意点②不動産の原状回復がしやすいよう努める

どれだけしつけたペットであっても、爪や牙があるため賃貸を傷めかねません。
ペットが住む部屋のフローリングに絨毯を敷いておく、爪研ぎやオモチャなどストレス発散ツールを用意しておくといった工夫が求められます。
住環境が変わることで、ペットには多かれ少なかれストレスがかかるでしょう。
トラブルを起こさないためにも、彼らのストレスを少しでも和らげてあげるよう努めてください。

ペット可の短期賃貸に住む際の注意点とは?不動産の原状回復はマスト

まとめ

ペット可の短期賃貸における、物件の探し方や住む際の注意点をお伝えしました。
注意しておくべきポイントさえ押さえておけば、短期賃貸でのペットとの暮らしは快適なものになるでしょう。
ペットも飼い主も余計なストレスを感じずに、短期賃貸での生活を送れるでしょう。
南光不動産株式会社では、近畿大学付近で賃貸物件を探している学生さん向けの賃貸情報を多数ご紹介しております。
一人暮らしをする際のお部屋探しはお気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|テレワークにも活用可能!東大阪市にあるコワーキングスペース2選   記事一覧   東大阪市の歴史が知られるスポット!おすすめの博物館2選|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約