HOME-近畿大学エリアの賃貸なら南光不動産 > 南光不動産株式会社のブログ記事一覧 > 賃貸物件のキッチンが一口コンロでも不便じゃない?うまく活用する工夫とは?

賃貸物件のキッチンが一口コンロでも不便じゃない?うまく活用する工夫とは?

≪ 前へ|長瀬駅周辺のテイクアウトできる焼き鳥店を2店舗ご紹介!   記事一覧   賃貸物件に住む場合に押さえておきたいカーテンの選び方とは?|次へ ≫

賃貸物件のキッチンが一口コンロでも不便じゃない?うまく活用する工夫とは?

カテゴリ:お役立ち情報

賃貸物件のキッチンが一口コンロでも不便じゃない?うまく活用する工夫とは?

賃貸物件を探すにあたって、設備を重視する方は多いでしょう。
生活の拠点となる場所なので、使いやすい設備をそろえておきたいですよね。
とくにキッチンについて、コンロの数が少ないのは不便だと考えられがちですが、ポイントをおさえてうまく活用すれば快適に生活できます。
これから引っ越しを考えている方や、現在一口コンロを使用している方は、ぜひ参考にしてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件のキッチンが一口コンロでも十分なのか判断するポイント

一口コンロのキッチンでも支障なく生活できるかは、その人の生活スタイルによります。
判断するポイントは、まず料理をどれくらいするのかという点です。
会社や学校が忙しいため料理をする時間がない方や、食事は外食やコンビニで済ませたい方にとっては、コンロの数はそれほど問題ではありません。
コンロがひとつしかないからといって、困るようなケースはまずないでしょう。
自炊をする方の中では、どれくらい料理にこだわるかが判断のポイントです。
料理が好きな方やこだわりたい方で、1回の食事につき何品も作る方にとっては、一口コンロは不便に感じる場面が多いです。
しかし2品くらいであれば、工夫次第で一口コンロでも快適に料理ができます。

賃貸物件のキッチンが一口コンロでもうまく活用する工夫

一口コンロでも料理を楽しみたいという方のために、活用するための工夫をご紹介します。
まずは、調理家電・調理グッズを使用することです。
卓上コンロをひとつ買っておけば、一口コンロでも二口コンロのように使用でき、同時進行で2品をコンロ調理するのも可能です。
卓上コンロは移動できる点でも利便性が高く、とくに冬は温かい鍋を温かいまま食べられるので重宝します。
移動できる点では、ホットプレートなどもおすすめです。
電子レンジも非常に使い勝手の良い家電なので、ひとつ用意しておくのをおすすめします。
最近ではレンジ調理用の調理グッズも充実しているので、料理の幅が広がります。
それらを使えば、麺を茹でたり、野菜を蒸したりするのも電子レンジでおこなうことが可能です。
お湯を沸かすために、電気ポットを使用するのもよいでしょう。
コンロを使用するより安全に、簡単にお湯を作れます。
また、料理を作る際に作り置きをするよう工夫すれば、お弁当や食事のたびに何品も作る必要がなくなります。
時間に余裕があるタイミングで、下ごしらえを済ませておくだけでも料理の手間が省けるうえに、一口コンロでも料理の幅を広げることが可能です。

賃貸物件のキッチンが一口コンロでもうまく活用する工夫

まとめ

以上、賃貸物件のキッチンが一口コンロの場合でもうまく活用する方法について、ご説明しました。
一口コンロでも、工夫次第で料理の幅は広がります。
ぜひ、いろいろな工夫をしながら料理をたのしんでください。
南光不動産株式会社では、近畿大学付近で賃貸物件を探している学生さん向けの賃貸情報を多数ご紹介しております。
一人暮らしをする際のお部屋探しはお気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|長瀬駅周辺のテイクアウトできる焼き鳥店を2店舗ご紹介!   記事一覧   賃貸物件に住む場合に押さえておきたいカーテンの選び方とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約