HOME-近畿大学エリアの賃貸なら南光不動産 > 南光不動産株式会社のブログ記事一覧 > 賃貸物件でもBSが視聴できる?メリットやCSとの違いについてもご紹介

賃貸物件でもBSが視聴できる?メリットやCSとの違いについてもご紹介

≪ 前へ|自分だけのリラックスゾーンに!インテリアにも映えるパーソナルチェアとは?   記事一覧   賃貸物件の床下収納とはどんな設備?メリット・デメリットもご紹介|次へ ≫

賃貸物件でもBSが視聴できる?メリットやCSとの違いについてもご紹介

カテゴリ:お役立ち情報

賃貸物件でもBSが視聴できる?メリットやCSとの違いについてもご紹介

テレビの地上波放送とは別に、BS放送というのをよく耳にすると思います。
賃貸物件の中にはBSの視聴が可能なものもありますが、BSが視聴できるとどんなメリットがあるのでしょうか?
今回はBS放送について、視聴できる場合のメリットやBSとCSとの違いについてもご紹介したいと思います。

弊社へのお問い合わせはこちら

そもそもBSとは?賃貸物件で視聴できる?CSとの違いも解説

BSとは?

BSとは「Broadcasting Satellite」の頭文字をとったもので、「放送衛星」のことを指します。
専用のアンテナが必要だったり場合によっては受信料が必要となります。
賃貸住宅でBSが視聴が可能とある場合は、民法やNHKのBSを受信できる共同アンテナが設置されているケースがほとんどです。
また、BSが視聴可能となっていなくても。専用のアンテナを取り付ければ視聴することができます。

BSとCSとの違いとは?

BSに対してCS は「Communication Satellite」の頭文字をとったもので、「通信衛星」のことを指します。
どちらも衛星放送ではありますが異なる人工衛星を利用しているため放送内容などが異なり、一般的にBSは高画質のハイビジョン番組、CSはチャンネル数が多く専門性の高い番組がそれぞれ多くなっています。
また、BSとCSでは視聴料金も異なります。
BSでは基本的に民放各社のBS放送は無料で、NHKやWOWWOW、スターチャンネルは有料となっています。
CSはスカパー(スカイパーフェクトティービー)と契約し、料金を支払うようになっています。

BSが視聴可能な賃貸物件が気になる方へ!視聴できるメリットや番組内容とは?

賃貸住宅でもBSが視聴可能な物件がありますが、BSが視聴できる場合どんなメリットがあるのでしょうか。

BSが視聴できるメリットとは?

BSが視聴できると、地上波のテレビ番組に加え、地上波では放送していないBSデジタル番組がたくさん視聴できるといったメリットがあります。
日本のBS民放だけでも、BS日本、ビーエス朝日、BS-TBS、BSジャパン、ビーエスフジ、日本BS放送などといった数多くのチャンネルが視聴できます。

BSにはどんな番組があるの?

海外のスポーツ中継やドラマ、映画、アニメ、TVショッピングなどを中心に放送されています。
特に世界各国の海外ドラマは人気があり、特に韓流ドラマは根強い人気を誇っています。

どんな人に向いている?

先述の通り有料チャンネルもありますが、無料でもたくさんの番組を視聴することができます。
メジャーリーグや海外のサッカーが好きな方、海外ドラマが好きな方、ちょっとコアな番組が好きな方にはうってつけではないでしょうか。
また、家にいる時間が多い方やご高齢の方、休日や週末は家でゆっくり過ごしたい方にも人気があります。

BSが視聴可能な賃貸物件が気になる方へ!視聴できるメリットや番組内容とは?

まとめ

BSが視聴できる環境にあれば、地上波とはまた違った魅力の番組を見つけるのも面白味がありますね。
現在はステイホームでお家時間が増えている事もあるので、BS放送で視聴できる番組が増えれば、余暇をより有意義に楽しめそうですね。
南光不動産株式会社では、近畿大学付近で賃貸物件を探している学生さん向けの賃貸情報を多数ご紹介しております。
一人暮らしをする際のお部屋探しはお気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|自分だけのリラックスゾーンに!インテリアにも映えるパーソナルチェアとは?   記事一覧   賃貸物件の床下収納とはどんな設備?メリット・デメリットもご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約