HOME-近畿大学エリアの賃貸なら南光不動産 > 南光不動産株式会社のブログ記事一覧 > ちょっとした工夫で一人暮らしの食事をバランス良く楽しむ方法をご紹介

ちょっとした工夫で一人暮らしの食事をバランス良く楽しむ方法をご紹介

≪ 前へ|初めての部屋探しする方必見!探し方のコツをご紹介   記事一覧   一人暮らしを始めるにはどんな準備が必要? |次へ ≫

ちょっとした工夫で一人暮らしの食事をバランス良く楽しむ方法をご紹介

カテゴリ:お役立ち情報

これから初めて一人暮らしをスタートさせるみなさんの中には、一人暮らしを始めると食事をおろそかにしてしまいそうだ、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんな方のために、一人暮らしでも食事を楽しむ方法をご紹介します。

 

一人暮らしの食事について① 作り置きで栄養バランスを整えて!


作り置き


忙しかったり、面倒に感じたりして自炊を避け、コンビニや外食に偏ってしまうと、どうしても野菜が減ったり、栄養バランスが偏ったりしてしまうことが多いです。

 

普段の食事は時間をかけずに手軽に済ませたい方は、休日のような時間があるときに、まとめて調理する作り置きをしてみましょう。

 

煮物や酢物であれば日持ちするので、コンビニのお弁当やインスタント食品などに一品添えるだけでも、栄養バランスは良くなります。

 

ブロッコリーやほうれん草などの野菜をまとめて茹でて冷凍し、食べるときにレンジで温めて主菜に添えるだけで、普段から野菜を摂取できます。

 

ご飯もまとめて炊いて冷凍庫で保存して電子レンジで温めるだけで、美味しく食べることができますよ。

 

野菜を下処理して保存するときは、「味付けをしない」ことがポイントです。

 

味付けをしないことでいろいろな料理に活用することができ、そのまま食べるときも調味料をかければ良いので、活用の幅が広がります。

 

一人暮らしでも作り置きをすることで普段の食事が充実し、楽しむことができるでしょう。

 

一人暮らしの食事について② 一皿料理がおすすめ!


コンロ


一人暮らしのお部屋はワンコンロであることが多く、自炊をしたいけれども手間や時間がかかってしまい敬遠しがち、という方も多いでしょう。

 

そんな時はレシピを工夫して、丼ものや麺類などの一皿で済むものを作ってはいかがでしょうか。

 

今はワンコンロレシピ集も充実しているので、調べてみると良いでしょう。

 

先程ご紹介した作り置きや、冷凍食品を上手に活用すれば野菜も摂取できますし、品数を増やすこともできて栄養バランスも向上します。

 

また、コンロが一つしかなくても、電子レンジや炊飯器も調理に活用して、素早く簡単に作れる料理のレパートリーを増やすのも良いでしょう。

 

このようにいろいろと工夫をすると、一人暮らしでも料理を楽しむことができ、時間がなくても栄養バランスの良い食事ができますよ。

 

まとめ


一人暮らしで料理をする際には作り置きを活用し、一品添えたり調理の手間を減らしたりしましょう。

 

野菜やご飯、煮物を時間があるときにまとめて用意して、冷凍や冷蔵保存することで対応できます。

 

ワンコンロだとしても作り置きをしたり、レシピを工夫したりしてみましょう。

 

電子レンジや炊飯器を活用することで、簡単に料理することができるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

私たち南光不動産株式会社では、一人暮らし向けの賃貸物件を豊富に取り揃えております。

 

一人暮らしを始めようとお考えの際はぜひ、当社までお気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|初めての部屋探しする方必見!探し方のコツをご紹介   記事一覧   一人暮らしを始めるにはどんな準備が必要? |次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約