HOME-近畿大学エリアの賃貸なら南光不動産 > 南光不動産株式会社のブログ記事一覧 > 狭くても大丈夫!賃貸のキッチンをおしゃれにレイアウトしよう

狭くても大丈夫!賃貸のキッチンをおしゃれにレイアウトしよう

≪ 前へ|ワンルームを広く見せたい!一人暮らしのソファやベッドはどう配置する?   記事一覧   有名な卒業生が演出!近畿大学はド派手な入学式で新生活をスタート!|次へ ≫

狭くても大丈夫!賃貸のキッチンをおしゃれにレイアウトしよう

カテゴリ:お役立ち情報

一人暮らし用の賃貸はキッチンが狭く、料理も収納もしにくいので、部屋のお悩みポイントにあがってきます。

 

せっかくの一人暮らしだから、キッチンもおしゃれにレイアウトしたいけど、いまひとつ方法がわからない…。

 

そんな悩めるあなたのために、今回は狭いキッチンの収納方法をお伝えしていきます。


賃貸の狭いキッチン収納法①必要最低限でモノをそろえる


賃貸の狭いキッチンの収納方法


賃貸のキッチンが狭いなら、台所用品や食器などを最低限の数にしましょう。

 

収納に見合った量であれば、ごちゃごちゃせず、おしゃれにレイアウトしやすくなります。

 

スタッキングが可能な鍋や食器もありますので、とにかく省スペースに収まるグッズをそろえてみましょう。

 

また、お気に入りを厳選したモノ選びもおすすめです。

 

収納に入りきらない場合、お気に入りであれば見せる収納を楽しめます。

 

色や素材感を統一して選べば、すっきりとレイアウトできますので、部屋のインテリアに合わせて選んでみましょう。


賃貸の狭いキッチン収納法②既存の収納を使いやすくする


賃貸の狭いキッチンにも、小さい収納がついているはずなので、そこに簡易的な棚を設けて収納面積を増やしていきましょう。

 

シンク上下の収納には棚が付随していないか、あっても一段の場合が一般的で、収納の上部スペースが余りがちになります。

 

余すことなく空間を使い切るために、収納場所のサイズに合ったラックを用意して高さを分断し、モノを置くスペースを確保してくださいね。

 

スタッキングできるラックや、食器用のラックは100均でも揃えられます。

 

シンクやコンロ下の収納に、ある程度広さがあるなら、伸縮式のラックや引き出し付きのラックを利用しても便利です。


賃貸の狭いキッチンの収納方法


賃貸の狭いキッチンの収納法③収納場所を新しく増やす


賃貸の狭いキッチンの収納法には、既存の収納を使いやすくする以外に、新しく収納を設ける方法もあります。

 

突っ張り棒やフック、カゴを利用して、お玉やフライ返しを引っかけ、調味料置き場を確保しましょう。

 

シンクやコンロの背面、換気扇や収納扉の裏側など、使い勝手のよい場所に取り付けてください。

 

費用があるなら、冷蔵庫ラックやレンジラックで収納を増やす方法もあります。


まとめ


賃貸のキッチンが狭くても、工夫次第でおしゃれにすっきりと収納できます。

 

ポイントは、限られた場所で収納面積を増やすこと、台所用品のテイストをそろえることです。

 

狭さを逆手にとって、ぜひ収納上手を目指してくださいね!

 

賃貸物件のお探しの方で、なにかお困りでしたら、お気軽に南光不動産株式会社までお問い合わせください

≪ 前へ|ワンルームを広く見せたい!一人暮らしのソファやベッドはどう配置する?   記事一覧   有名な卒業生が演出!近畿大学はド派手な入学式で新生活をスタート!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約