HOME-近畿大学エリアの賃貸なら南光不動産 > 南光不動産株式会社のブログ記事一覧 > 古臭いイメージを覆す!初めての一人暮らしで和室がオススメな理由

古臭いイメージを覆す!初めての一人暮らしで和室がオススメな理由

≪ 前へ|賃貸アパートとマンスリーマンションの違いを把握するコツ   記事一覧   タバコのヤニで汚れた壁紙!原状回復はどうなる?|次へ ≫

古臭いイメージを覆す!初めての一人暮らしで和室がオススメな理由

カテゴリ:お役立ち情報

大学生になって初めての一人暮らし、お洒落な部屋で過ごしたいですよね。

 

最近ではフローリングのお部屋も増えていますが、和室のお部屋もオススメですよ。

 

畳と聞くと、古臭いイメージを感じるかもしれません。

 

ですが、和室のお部屋で得られるメリットとデメリット、お洒落な使い方を紹介したいと思います。

 

この記事を参考に、快適な一人暮らしを始めましょう。


一人暮らしの和室のイメージ

 

1 和室のメリット・デメリット

 

和室で得られるメリットとデメリットは以下の通りです。

 

・メリット

   家賃が安い

   防音効果がある

   湿気を吸収してくれる

   スペースが有効活用できる

 

・デメリット

   家具や重い物を置くと凹む

   カビやダニが出やすい

   掃除に手間が掛かる

   修繕費が高くなりがち

 

和室のお部屋は、比較的に家賃が安く済みます。

 

初めて一人暮らしをする方には、この点のメリットが大きく感じると思います。

 

また、和室は畳の上で生活をするためベッドを使用する必要がありません。

 

布団を収納する場所があれば、狭い部屋でもスペースを有効活用することができるのです。

 

但し、畳は傷付きやすいです。

 

もしも畳の交換が必要になった場合、全部交換する必要があります。

 

そうなった場合は、修繕費が高くなってしまうことをきちんと覚えておきましょう。

 

但し、ペットを飼っている人は和室との相性が悪いです。

 

2 和室のおしゃれな使い方


洋風な部屋のイメージ

 

それでも、どうしても洋室のお部屋が良いという方がいるかもしれません。

 

ですが、ちょっとした工夫で畳のお部屋でも、洋室の雰囲気を楽しめる方法があります。

 

その方法を幾つか紹介します。

 

・ウッドカーペット

 

洋室といえばフローリングですが、和室でもウッドカーペットを敷くことで簡単にフローリング風のお部屋の雰囲気に変えることができます。

 

また、壁紙を張ることでより洋室の雰囲気を強くすることも可能です。

 

・ガラステーブル

 

畳は重い物を置くと凹みやすいですが、小さめの家具ならその心配はありません。

 

例えば、ガラステーブルなら和室の雰囲気にとても合います。

 

和室の部屋に、あえて小さいガラステーブルを置くことで、和風と洋風の雰囲気を感じる事が出来る、上品なお部屋を作ることができます。

 

但し、テーブルの脚はなるべく太いものを選びましょう。

 

・白い家具

 

家具を白色のもので統一することで、女性らしいお部屋にアレンジすることが出来ます。

 

例えば、淡い色のカーテンや薄い生地のカーペット、そして照明器具を利用することで部屋全体が明るくなります。

 

また、白色で統一することで、狭かったはずのお部屋を広く見せることが出来るのです。


まとめ

 

和室を選ぶメリットや、和室のアレンジの仕方について紹介しました。

 

今回紹介した方法以外にも、和室のお部屋をアレンジする方法は沢山あります。

 

家賃のコスト面や、スペースを有効活用できるので、快適に一人暮らしの生活にとても最適です。

 

私共南光不動産株式会社では、東大阪市の賃貸物件を中心に、多数の物件を取り扱っております。

 

今すぐに住めるお部屋などもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|賃貸アパートとマンスリーマンションの違いを把握するコツ   記事一覧   タバコのヤニで汚れた壁紙!原状回復はどうなる?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約