HOME-近畿大学エリアの賃貸なら南光不動産 > 南光不動産株式会社のブログ記事一覧 > マンスリーマンションとは?借りる前に知りたいデメリットを紹介!

マンスリーマンションとは?借りる前に知りたいデメリットを紹介!

≪ 前へ|俊徳道駅周辺の住みやすさは?一人暮らしの方に便利な情報を紹介!   記事一覧   一人暮らしの方必見!八戸ノ里駅周辺の魅力を紹介!|次へ ≫

マンスリーマンションとは?借りる前に知りたいデメリットを紹介!

カテゴリ:お役立ち情報
一人暮らしをお考えの方の中には、マンスリーマンションを検討している方もいるのではないでしょうか。

しかしマンスリーマンションには、借りる前に知っておきたいデメリットがあるんです。

そこで今回マンスリーマンションとは何か、又そのデメリットについてご紹介します。 


マンスリーマンションとは


マンスリーマンションとは①:そもそもマンスリーマンションって何?

 

そもそもマンスリーマンションとは、月単位の短期間で借りる事が出来る賃貸物件の事です。

月単位のマンスリーマンションの他にも、週単位のウィークリーマンションがあり、物件によってはさらに細かく日数を指定する事が出来る場合もあります。

短期間の入居者がターゲットなのでお部屋に家具家電が付いており、手荷物のみで引っ越しが完了する手軽さが魅力です。

また敷金・礼金や更新料がかからず、光熱費や水道代も日額で設定されているので、料金を気にせず家電を利用出来るメリットもあります。


マンスリーマンションとは②:デメリット 

 

マンスリーマンションのデメリットは、家具・家電があらかじめ用意された物なので、ご自身の好きなインテリアにこだわれない事があげられます。

一人暮らしを始めるにあたり、新生活に向けて理想のお部屋作りを考えている方にとっては、好きなインテリアを選べないことはネックとなるでしょう。

 

また、一般的な賃貸物件と比較すると家賃が割高に設定されていることや、基本的に一括前払いとなるため、入居時の必要経費が高くなるというデメリットも。

他にも入居の基準がさほど厳しくない分、どんな人が住んでいるか分からないという不安もあるでしょう。

特に女性の一人暮らしでは、どんな人でも入居できる物件は少々心配ですよね。


マンスリーマンションのメリットデメリット


マンスリーマンションとは③:普通の賃貸と比べてどっちがお得? 

 

家賃は割高ですがランニングコストが抑えられるマンスリーマンションと、普通の賃貸物件ではどちらがお得なのでしょうか。

 

マンスリーマンションの契約は基本的に1ヶ月単位ですが、○ヶ月以上などのプランがあある場合は、それによって割引される事があります。

一方で普通の賃貸物件では、契約時の初期費用や家具・家電の購入費、更新料といった金額がかかり、光熱費や水道代は使えば使うほど高くなります。

しかし2年間同じような条件の物件を借りた場合、トータルの費用は一般的な賃貸物件の方がお得になるケースも。

やはりマンスリーマンションは賃料が高く設定されているので、長期間の入居では高くついてしまうんですね。


まとめ


いかがでしたか?

気軽に入居できる魅力ばかりに目がいきがちなマンスリーマンションですが、実はデメリットも多く生活スタイルに合わせた物件選びをしなければ高くついてしまいます。

一人暮らしをお考えの方は、入居する期間などを考えたうえで物件選びをして下さいね。

私共南光不動産株式会社では、一人暮らしの方にピッタリな賃貸物件を多数取り扱っています。

引っ越し費用を抑えられる家具・家電付き物件もご用意しておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

≪ 前へ|俊徳道駅周辺の住みやすさは?一人暮らしの方に便利な情報を紹介!   記事一覧   一人暮らしの方必見!八戸ノ里駅周辺の魅力を紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約