HOME-近畿大学エリアの賃貸なら南光不動産 > 南光不動産株式会社のブログ記事一覧 > 一人暮らしに必要な家具・家電は?準備にかかる費用も紹介!

一人暮らしに必要な家具・家電は?準備にかかる費用も紹介!

≪ 前へ|近畿大学東大阪キャンパス周辺の家賃相場はいくら?同じ沿線との差額は?   記事一覧   要チェック!一人暮らしの部屋探し 内見時のポイントその1:防音性|次へ ≫

一人暮らしに必要な家具・家電は?準備にかかる費用も紹介!

カテゴリ:お役立ち情報

近畿大学に通う学生さんも、これから通う学生さんもこんにちは。

大学生になると、地元や親元を離れて一人暮らしを始める方も多いのではないでしょうか。

そんな引っ越し準備の中で特に重要な事の一つが、家具・家電選びですよね。

何が必要なのか、またどれぐらいの費用がかかるのか把握しておくと、一人暮らしの準備がスムーズにいきますよ。

そこで今回、一人暮らしに必要な家具・家電の種類と、準備にかかる費用をご紹介します。

 

アパートの一室


一人暮らしに必要な家具・家電①:本当に必要なもの

 

<家電>

家電の中には、買ったけれど結局使わないという物が出てくる事があります。

そのため初めは必要最低限の物だけ揃え、後から必要になった物はその都度買い足す事をおススメします。

一人暮らしのさいに最低限必要な家電がこちらです。

・冷蔵庫

・洗濯機

・電子レンジ

・コンロ

・暖房器具(地域によって)

以上の家電は、家電量販店の「新生活応援セット」など定番のセットで、とりあえずこれさえあれば生活は出来ます。

またそこにプラスして、自炊する予定の近畿大学の学生さんなどは炊飯器を追加するといいですね。

いっけん一人暮らしにも必要そうなトースター・掃除機・テレビなどは意外と不要な場合もあるので、様子をみて追加する事をおススメします。

 

<家具>

一人暮らしに定番のお部屋の間取りは、ワンルーム・1K・1DKですよね。

お部屋がコンパクトなので、家具をあまり沢山置きすぎると生活空間が狭くなってしまします。

家具も家電同様、初めにあまり買いすぎない事がポイントです。

一人暮らしに最低限必要な家具はこちらです。

・カーテン

・テーブル

・寝具類

・照明器具(ない場合)

以上の家具にプラスして、お部屋の収納が少ない場合はタンスや収納ボックス、棚類を購入するといいでしょう。 

 

洗濯機


一人暮らしに必要な家具・家電②:準備に必要な費用

 

先ほど紹介した一人暮らしに最低限必要な家具・家電を揃えると費用はいくらぐらいかかるのでしょうか。

家具・家電を全て新品で揃えると想定して、家電で710万円程、家具は23万円程で揃えられるので、合計913万円程度用意すれば新生活を始められます。

しかし追加で購入する家具・家電がある場合はプラスして35万円程余分に準備しておいてくださいね。

 

一人暮らしに必要な家具・家電③:すぐに住める部屋 

 

物件の中には、家具・家電が付いたSSH(すぐに住める部屋)があります。

引っ越し費用や家具・家電の各種購入費用を抑えられ、近畿大学に通う学生さんにもおススメです。

手ぶらで引っ越せるばかりか、入居後すぐに快適な生活が出来るので一人暮らしのスタートにいかがですか?

 

まとめ

 

一人暮らしに必要な家具・家電は、最低限必要な物から揃え、あまり一気に買いすぎない事がポイントです。

購入する前に、必要な物・必要に応じて買い足す物を分けてメモすると、分かりやすくていいですね。

弊社では、近畿大学に通う学生さんにおススメな、SSH(すぐに住める部屋)を多数取り扱っています。

一人暮らしのお部屋をお探しの際は、お気軽にご相談くださいませ。

≪ 前へ|近畿大学東大阪キャンパス周辺の家賃相場はいくら?同じ沿線との差額は?   記事一覧   要チェック!一人暮らしの部屋探し 内見時のポイントその1:防音性|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約