HOME-近畿大学エリアの賃貸なら南光不動産 > 南光不動産株式会社のブログ記事一覧 > 八尾市は住みやすい?交通アクセスや買い物スポットについて

八尾市は住みやすい?交通アクセスや買い物スポットについて

≪ 前へ|八尾市の防災情報!覚えておきたい避難所や防災マップとは?   記事一覧   近畿大学と吉本興業が創り出す「withコロナ時代の新スポーツ」とは?|次へ ≫

八尾市は住みやすい?交通アクセスや買い物スポットについて

カテゴリ:地域の情報

八尾市は住みやすい?交通アクセスや買い物スポットについて

八尾市は近畿大学がある東大阪市の隣で、同じ中河内地域にあります。
近畿大学と八尾市は、包括連携協定を結んでいて、八尾市の地元企業とコラボしたり、高校生向けのイベントを開催したり、地域の活性化に貢献できる活動をおこなっています。
八尾市は学生マンションも多く、八尾市から通学している人も多いのではないでしょうか。
八尾市の住みやすさと魅力についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

八尾市の住みやすさと魅力について:交通アクセス

八尾市の住みやすさとして、利便性が高い交通アクセスが挙げられます。
八尾市内に乗り入れている路線は3つ、近鉄八尾線、JR大和路線、大阪メトロ谷町線
近鉄八尾線の近鉄八尾駅から近畿大学の最寄り駅である長瀬駅までは3駅と便利です。
近鉄バスの路線が発達していて、近畿大学東門前から八尾市内や駅前までアクセスが可能です。
大阪市内への交通アクセスは、近鉄八尾駅から鶴橋駅までが約8分。
地下鉄の大阪メトロ千日前線に乗り換えて、約5分で大阪ミナミの中心地、なんばまでアクセスできます。
鶴橋駅は、大阪のコリアンタウンがあり、韓流ブームでアイドルグッズの販売や韓国料理、また韓国のB級グルメが食べ歩きできることで人気のスポットです。
また天王寺へは、JR八尾駅からは約10分、大阪メトロ谷町線八尾南駅からは約18分程度で到着できます。
大阪市内へ気軽に足をのばせる交通アクセスの良さが魅力的で、住みやすさを感じられます。

八尾市の住みやすさと魅力について:買い物スポット

八尾市の住みやすさや魅力として、買い物スポットの充実があげられます。
西武百貨店の後にオープンした「LINOAS(リノアス)」は、近鉄八尾駅すぐのところにあります。
8階建てのビルは、「H&M」や「ユニクロ」などのファストファッションから、アパレル関係のショップがあり、人気の「無印良品」もあります。
一人暮らしに便利な「ニトリ」や雑貨がそろう「LOFT」もあります。
また近鉄八尾駅から徒歩5分の場所に、ショッピングモールの「アリオ八尾」があります。
学生に人気の「GU」や便利な100円ショップの「DAISO」もあります。
大型スーパーの「イトーヨーカドー」があり、なんでもそろうので、自炊派はうれしいですね。
近鉄八尾駅周辺に買い物スポットがあるため、大阪市内に行かなくてもショッピングを楽しめるのが魅力です。

八尾市の住みやすさと魅力について:買い物スポット

おすすめ物件情報|八尾市の物件一覧

まとめ

八尾市の住みやすさと魅力についてご紹介しました。
近畿大学や大阪市内までの交通アクセスがよく、買い物スポットも充実していますね。
ぜひ参考にしてみてください。
南光不動産株式会社では、近畿大学周辺エリアを中心に賃貸物件を多数取り扱っております。
最上階の物件も紹介しておりますので、東大阪市の賃貸マンション・賃貸アパートをお探しなら、ぜひ弊社までお気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|八尾市の防災情報!覚えておきたい避難所や防災マップとは?   記事一覧   近畿大学と吉本興業が創り出す「withコロナ時代の新スポーツ」とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約