HOME-近畿大学エリアの賃貸なら南光不動産 > 南光不動産株式会社のブログ記事一覧 > 東大阪市ではゴミ袋に指定なし?45ℓまでの袋なら可能って本当?

東大阪市ではゴミ袋に指定なし?45ℓまでの袋なら可能って本当?

≪ 前へ|ベランダ無しの物件は意外なメリットが多いおすすめのお部屋!   記事一覧   建物の構造!鉄筋コンクリートと鉄骨鉄筋コンクリートの違いとは?|次へ ≫

東大阪市ではゴミ袋に指定なし?45ℓまでの袋なら可能って本当?

カテゴリ:地域の情報

お引っ越しをする際は、新しく住む地域の様々なルールに従わなければなりません。

その中でもゴミ出しルールはエリアごとに決まりがあり、守らなければ回収されないという事に。

そこで今回、東大阪市にお引っ越しをお考えの方に市のゴミ出しについてお話します。


東大阪市のゴミ袋①:ゴミ袋は45ℓまでの半透明な袋に


東大阪のゴミ出し


市町村ごとに値段の差はありますが、多くの地域で指定販売されているゴミ袋。

しかし東大阪市ではゴミ袋の指定無しのため、45ℓまでの大きさであれば半透明又は透明の袋でゴミを出す事が出来るんです。

また、少量のゴミを出したい場合は、スーパーやコンビニの袋も使用出来るので、不要な袋の再利用としても効果的ですよ。

 

こちらのプリムヴェールという物件は、東大阪市にある賃貸マンションです。

24時間ゴミ出しが可能なので、お部屋にゴミを溜め込まず快適に過ごせますよ。

※今回掲載した物件は、2018222日時点での情報です。


東大阪市のゴミ袋②:ゴミの回収方法


東大阪市ではゴミ袋の指定無しのため、45ℓまでの半透明・透明であればどのような袋でも使用可能ですが、ゴミの回収方法はどの様になっているのでしょうか。

 

・家庭ごみ(燃えるゴミ):週2回、地区別ごとに決められた曜日。祝日も回収

・不燃の小物(燃えない小物):月2回、地区ごとに決められた水曜日。祝日も回収

・空き缶、空き瓶:月2回、地区ごとに決められた水曜日。祝日も回収

・プラスチック製容器、包装:週1回地区ごとに決められた曜日に、決められた資源ステーションに出す

・ペットボトル:月2回、地区ごとに決められた水曜日。祝日も回収

 

地域ごとに指定された曜日はホームページで確認出来るので、引っ越すエリアの情報をチェックして下さいね。


東大阪市のゴミ袋③:不燃の小物と間違えやすいもの


東大阪のゴミ出しのルール


東大阪市ではゴミをいくつかの収集区分に分けていますが、その中でも不燃の小物と間違えやすいゴミがあります。

その例として、プラスチック類や木材、枝葉などの燃える物、30cmより大きいものが挙げられます。

プラスチック製のオモチャや小物、ペン類、剪定した枝などは家庭ごみに出し、30cmを超える物は大型ゴミとして申込ましょう。

不燃小物の回収日に他のゴミが出されると取り置きの対象となり、地域の美観を損ねる事や、ゴミ出しトラブルに発展する可能性があります。

市のごみ出しルールや分別方法についてはホームページでチェック出来るので、分別に迷った際は確認してみましょう


まとめ


いかがでしょうか。

ゴミ袋の指定無しは、どこでもゴミ袋を購入することが出来てとても便利です。

しかし、指定無しでもゴミ出しのルールはきちんと決められているので、東大阪市にお引っ越しの際はぜひ参考にしてみて下さいね。

 

私共南光不動産株式会社では、東大阪市の賃貸物件を多数取り扱っています。

24時間ゴミ出し可能な便利な物件もご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

≪ 前へ|ベランダ無しの物件は意外なメリットが多いおすすめのお部屋!   記事一覧   建物の構造!鉄筋コンクリートと鉄骨鉄筋コンクリートの違いとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約