HOME-近畿大学エリアの賃貸なら南光不動産 > 南光不動産株式会社のブログ記事一覧 > 一人暮らしにちょうどよい家電のサイズとは?冷蔵庫編・洗濯機編

一人暮らしにちょうどよい家電のサイズとは?冷蔵庫編・洗濯機編

≪ 前へ|南向きの部屋にはメリットが豊富?各方角の特徴もご紹介   記事一覧   大学への入学前における部屋探しの時期はいつが最適?|次へ ≫

一人暮らしにちょうどよい家電のサイズとは?冷蔵庫編・洗濯機編

カテゴリ:お役立ち情報

一人暮らしにちょうどよい家電のサイズとは?冷蔵庫編・洗濯機編

近畿大学に入学し一人暮らしをする方向けに、一人暮らしにちょうどよい、家電のサイズを紹介していきます。
冷蔵庫と洗濯機に着目していきましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

一人暮らしにちょうどよい家電のサイズとは?冷蔵庫編

一人暮らしをする際、家電のなかでも冷蔵庫のサイズは、どのくらいがよいのでしょうか。

自炊する一人暮らしの場合は150から200Lがおすすめ

自炊しようと考えている場合は、食材の保存や作り置きした料理の保存もするため、150から200Lくらいのサイズがおすすめです。
冷蔵室と冷凍室の割合は、冷蔵庫ごとに異なるので、主に何を買い置きすることが多いかで、検討しましょう。

自炊はほとんどしない一人暮らしなら150L以下

自炊することはほとんどないという方は、150L以下の冷蔵庫がおすすめです。
ちょっとした飲み物などを、いれておくのに役立ちます。
また部屋が狭く、大きな冷蔵庫を置けない場合にも、150L以下なら設置しやすいですよ。

設置スペースや搬入経路に注意

一人暮らしをする物件の、玄関の幅やエレベーターの幅など、冷蔵庫が搬入できるかどうか確認してから購入しましょう。
大きすぎて搬入できないと、使えなくなってしまいます。
搬入時は本体だけでなく梱包もされたサイズになるため、本体の寸法プラス10cmの幅が、最低でも必要です。

一人暮らしにちょうどよい家電のサイズとは?洗濯機編

次に一人暮らしにちょうどよい、洗濯機のサイズについて紹介していきましょう。

5から6kgのタイプがおすすめ

一般的に、1日分の1人当たりの洗濯物は、1.5kgといわれています。
そのため一人暮らしなら、5から6kgが人気です。
5から6kgあれば、数日分の洗濯物をまとめて洗うこともできたり、シングルサイズの毛布を洗ったりすることもできます。
もし1週間分の洗濯物をまとめて洗いたい場合には、7kg以上の洗濯機を選ぶのもよいでしょう。

縦型か横型か

横型のドラム式洗濯機も最近ではメジャーになってきていますが、一人暮らしの場合は、縦型にするのがおすすめです。
理由として横型は、洗濯量10kg以上のものが主流で、サイズも大きくて重いものが多いためです。
価格も10万円前後と高額になってしまい、大きな出費となってしまいます。
また一人暮らし用の物件の洗濯機置き場では、スペースを取らない縦型のほうが、快適に暮らせます。
搬入のことを考えても、横型を導入するのは難しいパターンのほうが多いでしょう。
縦型洗濯機は洗濯物の途中投入もできるので、便利ですよ。

一人暮らしにちょうどよい家電のサイズとは?洗濯機編

まとめ

一人暮らしの家電のサイズについて紹介しました。
ぜひ参考にしてみてくださいね。
南光不動産株式会社では、近畿大学周辺エリアを中心に賃貸物件を多数取り扱っております。
最上階の物件も紹介しておりますので、東大阪市の賃貸マンション・賃貸アパートをお探しなら、ぜひ弊社までお気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|南向きの部屋にはメリットが豊富?各方角の特徴もご紹介   記事一覧   大学への入学前における部屋探しの時期はいつが最適?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約