HOME-近畿大学エリアの賃貸なら南光不動産 > 南光不動産株式会社のブログ記事一覧 > レンタル家電とは?賃貸家電のメリット・デメリットとおすすめ

レンタル家電とは?賃貸家電のメリット・デメリットとおすすめ

≪ 前へ|一人暮らしの掃除のコツ!部屋の場所ごとに掃除頻度をお伝えします   記事一覧   近畿大学と藤田金属のコラボ商品「鉄フライパンF.」をご紹介します!|次へ ≫

レンタル家電とは?賃貸家電のメリット・デメリットとおすすめ

カテゴリ:お役立ち情報

一人暮らしでは生活家電が必要になりますが、家電品を買い揃えるとなると出費がかさんで学生には負担になりますよね。


そこでぜひ利用してほしいのが、「賃貸家電」。


買い揃えるより、安上がりになります。


今回は、お得で便利なレンタル家電のメリット・デメリットや費用についてお伝えします。


お得で便利!レンタル家電のメリット・デメリットとは?


家電

<メリット>


レンタル家電のメリットをお伝えします。


・新品の家電

高額になりがちな家電を新品で利用できます。


・無償保証つき

家電品がばらばらですと、購入先ごとに保証をつけることになり煩雑です。


また家電店によっては年間会費で保証をつける場合がありますが、レンタル家電ですと無償保証つきです。


・処分費用不要

学校を卒業する際に家電品を処分することがありますが、家電レンタルですと処分費用がかかりません。


・レンタル期間中保証あり

大学の在学期間は4年間なので通常の家電品ですと購入時の保証が終わっていることがあります。


家電レンタルですと、レンタルしている期間中はずっと保証が続きます。


・無料設置サービス付き

家電品も商品によっては取り付け費用がかかります。家電レンタルですと無料で設置するサービス付きです。


<デメリット>


・製品が選べない

レンタル元が購入しているため自分が欲しい製品が選べません。


・地域によって配送料が異なる

レンタル元が居住地と異なる場合は配送料が実費でかかります。


<レンタルでおすすめ家電>

一人暮らしに最低限必要な家電品がレンタルできるのでおすすめです。


・冷蔵庫

家電品の中では大型となります。購入すると金額も高くなるのでレンタルがおすすめです。引っ越しの時、移動の必要もなく楽です。


・洗濯機

冷蔵庫とならび大型となります。洗濯機も購入すると高くつきますし、引っ越しのときことを考えるとレンタルがおすすめです。


・テレビ

生活必需家電で故障することがあります。4年間での生活を考えるとレンタルがおすすめです。


・電子レンジ

毎日食事に使いますのでレンタルがおすすめです。


お得で便利!家電をレンタルする際にかかる費用


費用


生活に必要な4家電である、冷蔵庫、洗濯機、テレビ、電子レンジの相場をお伝えします。


・冷蔵庫(80L) 24,840円~


・洗濯機(全自動4.2㎏) 32,400円~


・TV(16V型液晶) 23,760円~


・電子レンジ(単機能) 11,880円~


それぞれを別々にレンタルすると合計で94,000円~となっています。


まとめてパック割引や追加でレンタルできる家電もありますので、レンタル元に問い合わせ調べてみてください。


まとめ


今回は、一人暮らしにおすすめな家電レンタルをご紹介しました。


一人暮らしを始めるとなると、最初に家電品を揃えるには出費がかさみます。


そこで家電レンタルには保証もついていますし、引っ越しの時も配送や処分しなくてすむのでおすすめです。


南光不動産株式会社では、近畿大学付近で賃貸物件を探している学生さん向けの賃貸情報を多数ご紹介しております。

 

一人暮らしをする際のお部屋探しはお気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|一人暮らしの掃除のコツ!部屋の場所ごとに掃除頻度をお伝えします   記事一覧   近畿大学と藤田金属のコラボ商品「鉄フライパンF.」をご紹介します!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約