HOME-近畿大学エリアの賃貸なら南光不動産 > 南光不動産株式会社のブログ記事一覧 > 狭い部屋の収納アイディアまとめ!一人暮らしでもスッキリさせる方法とは?

狭い部屋の収納アイディアまとめ!一人暮らしでもスッキリさせる方法とは?

≪ 前へ|近畿大学周辺の観光スポットは?文学ファンやお寺好きにおすすめ!   記事一覧   近畿大学のキャリアセンターの概要やインターンシップについて知っておこう!|次へ ≫

狭い部屋の収納アイディアまとめ!一人暮らしでもスッキリさせる方法とは?

カテゴリ:お役立ち情報

狭い部屋は、スペースが限られているため、収納する場所を確保できないのが悩みです。

 

しかし一人暮らしでも、生活に必要な物はたくさんあります。

 

狭い部屋は、さまざまな収納アイディアを取り入れることで、収納力がアップし、お部屋をスッキリとさせることができます。

 

この記事では、狭い部屋の収納アイディア方法についてまとめています。

 

ワンルームなど狭い部屋で一人暮らしをしている方は必見ですよ!


狭い部屋の収納アイディア方法

 

狭い部屋の収納アイディア方法


狭い部屋の収納アイディアは、デッドスペースを最大限まで有効活用することが鉄則!

 

一人暮らしでも案外物が多いキッチンや洗面台まわりは、100均のワイヤーネットやつっぱり棒を使うアイディア方法がおすすめです。

 

キッチンや洗面台の壁にワイヤーネットを設置して、ワイヤーかごを取り付ければ、小物類をスッキリと収納できます。

 

デッドスペースにつっぱり棒を設置し、S字フックを取り付ければ、キッチンツールを引っ掛けて収納できます。

 

このように狭い部屋では、壁面収納を用いた方法で、収納スペースを増やすアイディアが役立ちます。

 

案外見落としがちな、洗面台やキッチンの下の扉の裏側もフックを取り付けて、収納ポケットなどを設置すれば、散らかりがちな小物類もスッキリと片付きます。

 

狭い部屋は、ソファ下や、ベッド下、テーブルの下も収納スペースするのもおすすめの方法です。

 

ソファやベッド、テーブルの下のスペースのサイズにあう、収納ケースや収納ボックスを使用して、下に入れれば、お部屋の中がスッキリします。

 

とくにベッド下は、かなりの収納スペースを確保できるようになります。

 

そのため、ベッドを選ぶときは、ある程度の高さがある物を選ぶのもアイディアのひとつです。

 

狭い部屋におすすめなアイディア収納


アイディア収納


狭い部屋にはたくさんの物を置くことができないため、家具などの選び方が重要なポイントです。

 

狭い部屋におすすめなアイディア収納を紹介します。

 

ワンルームで一人暮らしをしている人におすすめなのが、ロフトベッドです。

 

ロフトベッドなら、ベッド下のスペースを活用できるため、収納力が大幅にアップし、狭い部屋を広く使うことができます。

 

ベッド下に収納引き出しが付いているチェストベッドも、狭い部屋におすすめです。

 

クローゼットや押入れがある場合は、その収納スペースを100%利用しましょう!

 

押入れやクローゼット用のハンガーラックは、前後二段に分かれている物を使えば、たくさんの衣類を収納できます。

 

カラーボックスや引き出しタイプの収納ボックスも上手に組み合わせて使用すれば、整理整頓しながら、使いやすくスッキリとした収納が可能です。

 

お部屋にクローゼットがない場合は、サイズ調整が可能なハンガーラックを使って、衣類の収納スペースを確保しましょう。

 

テレビを設置するテレビボードやデスクなども、収納つきのものを選ぶことで、狭い部屋がスッキリと片付きます。

 

まとめ


狭い部屋は、収納アイディア次第でスッキリとしたお部屋にすることができます。

 

できるだけ、ものを増やさないようにすることもポイントです。

 

壁面収納やデッドスペースの有効活用アイディアなどを用いれば、狭い部屋でも快適な暮らしが実現できます。

 

南光不動産では、近畿大学周辺エリアを中心に賃貸物件を多数取り扱っております。

 

最上階の物件も紹介しておりますので、東大阪市の賃貸マンション・賃貸アパートをお探しなら、ぜひ弊社までお気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|近畿大学周辺の観光スポットは?文学ファンやお寺好きにおすすめ!   記事一覧   近畿大学のキャリアセンターの概要やインターンシップについて知っておこう!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約