HOME-近畿大学エリアの賃貸なら南光不動産 > 南光不動産株式会社のブログ記事一覧 > 賃貸のエアコンは付けっぱなしがお得?電気代節約方法は?

賃貸のエアコンは付けっぱなしがお得?電気代節約方法は?

≪ 前へ|長瀬駅最寄りのタピオカドリンクおすすめ人気店!SNS映え!   記事一覧   二重家賃を抑える一人暮らしの引っ越し初期費用節約方法|次へ ≫

賃貸のエアコンは付けっぱなしがお得?電気代節約方法は?

カテゴリ:お役立ち情報

賃貸での一人暮らしで気になるのが、エアコンの使用にかかる電気代です。

 

酷暑は涼しい部屋で快適に過ごしたいものですが、電気代は節約できると嬉しいですね。

 

今回は、エアコンを上手に使って電気代を節約する方法を解説します。

 

賃貸での一人暮らしに役立ててくださいね。


賃貸でエアコンの付けっぱなし

 

賃貸でエアコンの付けっぱなしは電気代がお得な場合もある?


賃貸のエアコンの付けっぱなしは、もちろん電気代が高くなりますが、お得かどうかは使い方によります。

 

場合によっては、こまめにスイッチをONOFFするよりも、付けっぱなしの方が電気代のかからないケースがあるのです。

 

エアコンは、スイッチを入れたばかりで、室温を設定温度まで下げようしたときに、電力を大きく消費します。

 

電力を節約できると思って、こまめにスイッチをONOFFすると、かえって電力がかかることがあります。

 

ずっと家にいる場合や、1時間程度のお出かけであれば、エアコンは付けっぱなしの方がおすすめですよ。

 

賃貸での一人暮らしでエアコンにかかる電気代を節約する方法


賃貸で、エアコンにかかる電気代を節約するそのほかの方法を、3つご紹介します。

 

▼自動運転にする

 運転を「自動」にしておくと、エアコンが勝手に強弱を判断してくれるので、結果的に電力を最小限に抑えられます。

 

弱の方が電気代のかからないイメージがあるかもしれませんが、設定温度になるまでの時間が自動より長いので、かえって電力を多く使う結果になりますよ。

 

▼定期的に掃除する 

フィルターを定期的に掃除すると、冷房だと4%ほど節電できるようです。

 

電気代節約に効果的な掃除頻度は、2週間に1回程度といわれています。

 

エアコンを新たに購入する場合は、お掃除機能付きの機種を検討してもいいですね。

 

▼サーキュレーターや扇風機を併用する 

サーキュレーターなどを利用すれば、設定温度を上げても快適な室温を保ちやすくなります。

 

冷たい空気は下に溜まるので、空気を循環させて部屋全体が適温になるように、サーキュレーターや扇風機を使って、風を送ってみましょう。

 

サーキュレーターや扇風機の風は、空気の循環だけでなく体感温度を下げる効果もあるので、2728度設定でも、快適に過ごしやすくなるでしょう。

 

まとめ


エアコンのスイッチONOFFの切り替えは、こまめにするのではなく状況に応じて行ったほうが、電気代の節約につながります。

 

賃貸でエアコンの電気代を節約するそのほかの方法も、簡単にできるものがあるので、実践してみましょう。

 

上手に節電して、一人暮らしを楽しんでくださいね!

 

南光不動産株式会社では、近畿大学周辺エリアを中心に賃貸物件を多数取り扱っております。

 

最上階の物件も紹介しておりますので、東大阪市の賃貸マンション・賃貸アパートをお探しなら、ぜひ弊社までお気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|長瀬駅最寄りのタピオカドリンクおすすめ人気店!SNS映え!   記事一覧   二重家賃を抑える一人暮らしの引っ越し初期費用節約方法|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約