HOME-近畿大学エリアの賃貸なら南光不動産 > 南光不動産株式会社のブログ記事一覧 > 大学生の一人暮らし!気になる生活費の内訳とおすすめの節約術

大学生の一人暮らし!気になる生活費の内訳とおすすめの節約術

≪ 前へ|一人暮らしで役立つおすすめのキッチングッズをチェック!    記事一覧   近畿大学におしゃれな設計とAI技術を駆使した新図書館が登場!|次へ ≫

大学生の一人暮らし!気になる生活費の内訳とおすすめの節約術

カテゴリ:お役立ち情報

大学生になったことを機に、一人暮らしを始めた学生さんは、自分だけのお部屋が手に入って、自由を謳歌する日々をお過ごしかと思います。

 

ですが、大学生の一人暮らしは思いのほかお金がかかるものです。

 

その事実に直面して、やりくりに苦労している学生さんや親御さんも少なくないのではないでしょうか?

 

今回は、そんな大学生と親御さんに向けて、一人暮らしの平均的な生活費の内訳や節約の方法、節約ご飯についてご紹介させていただきます。

 

大学生の一人暮らし!一ヶ月の基本的な平均生活費の内訳


一人暮らし


平均的な生活費の内訳ですが、家賃(概ね45万円)と水道光熱費(約80001万円)、食費(22.5万円)、通信費・電話代(1万円程度)、交通費(通学以外30001万円)、娯楽・交際費(人によりますが50002万円)、医療費・日用品や衣類購入のための雑費(約2万円)が挙げられます。

 

以上の生活費をトータルしただけでも、毎月1014.5万円の支出となります。

 

さらに、人によっては帰郷の際の交通費や思いがけない病気や怪我による医療費、女子学生ならコスメやファッションなどにもコストがかかります。

 

その生活費の全てを親御さんに仕送りしてもらえればいいのですが、最近は仕送りの平均額も7万円台といわれており、それ以外の生活費は学生さん自身がアルバイトをするなどして節約をする必要があります。

 

では、賢い節約の仕方とはどんなものがあるのか、具体的に見ていきましょう。

 

無理は禁物!大学生の一人暮らし節約術&おすすめの食費節約方法


まかない


節約と聞くと、とにかくあらゆるものを買い出し渋る人もいますが、それでは楽しいはずのキャンパスライフが辛く苦しいものとなってしまいます。

 

たとえば、食費節約になるからといつも空腹状態では、力も出ませんし、健康を害してしまい、医療費がかかってくる恐れもあります。

 

そんなときは「まかないご飯」の付いている飲食店でのアルバイトをして食費節約を徹底する方がとても健全です。

 

また、お金がかかるからと友達付き合いをやめてしまうのではなく、自宅で「飲み会」や共同自炊をすることで、共に励まし合いながら楽しく節約をしていくことが大切です。

 

コスパ最強食材であり、完全栄養食とも言われている「玉子」と、野菜価格の高騰の影響を全く受けることのない安定的なお値段で知られる「もやし」を使った「もやしの玉子とじ丼ぶり」は、味わい・ボリューム感・栄養面の三拍子揃った、大学生の強い味方であり、おすすめの節約飯です。


まとめ


いかがでしたか?

 

一人暮らしをさせてもらえないからと、実家から通える学校にしか行かせてもらえなかったという学生も珍しくない昨今、一人暮らしをさせてもらえるということは、とても恵まれたことです。

 

せっかく一人暮らしができるのですから、なるべく無駄遣いをせず、上手にやりくりして、充実した学生生活を送れるよう、工夫するようにしてみてくださいね。

 

私たち南光不動産株式会社では、大学生向けの賃貸物件も多数紹介しております。

 

お部屋探しの際はぜひ、当社までお気軽にお問い合わせください

≪ 前へ|一人暮らしで役立つおすすめのキッチングッズをチェック!    記事一覧   近畿大学におしゃれな設計とAI技術を駆使した新図書館が登場!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約