HOME-近畿大学エリアの賃貸なら南光不動産 > 南光不動産株式会社のブログ記事一覧 > 賃貸物件における生ごみ処理対策をご紹介!

賃貸物件における生ごみ処理対策をご紹介!

≪ 前へ|初めての一人暮らしでも使える!賃貸物件の収納アイデアを紹介!   記事一覧   インターネット回線が使える賃貸でも「対応」と「完備」はどう違う?|次へ ≫

賃貸物件における生ごみ処理対策をご紹介!

カテゴリ:お役立ち情報

集合住宅である賃貸物件に住む場合、マナーを守って生活する姿勢が求められます。

 

そして、数ある生活マナーの中でも、生ごみ処理をすることは大切です!

 

放置すればもちろん匂いがきつくなり、部屋に悪臭が充満してしまいます。

 

また、自分だけではなく近所の人にも迷惑がかかるリスクがあるのです。

 

今回は、生ごみから発生する匂いの原因や対策まで、徹底解説していきます。

 

賃貸物件での生ごみ処理方法:匂いを発生させない対策


生ゴミ処理方法


生ごみは匂いがきついため部屋に広がると不快な思いをします。

 

匂いを発生させない対策として消臭グッズがおすすめです。

 

ドラッグストアやネットショップで売っている「重曹」は効果的に匂いを消してくれます。

 

また、家にある物で消臭したいならお酢やコーヒー豆を被せる対策も有効です。

 

匂いの元になっている菌を分解してくれるため、匂いが拡散することを予防し、快適に過ごすことができるでしょう。

 

生ごみを完全に処理したいなら「生ごみ処理機」もおすすめです。

 

先ほど紹介した消臭グッズと比較すると値段が高くなりますが、効果に関してはより効果的と言えます。

 

最近では種類も豊富で、数千円~10万円近くするものまであります。

 

消臭グッズや生ごみ処理機を活用して、匂いの悩みを解決しましょう。

 

賃貸物件での生ごみ処理方法:匂いが発生する原因とは?


生ごみから匂いが発生する原因は、菌が関係しています。

 

「嫌気性微生物」と言われる微生物も関係していて、温度や水分により活発に活動してより匂いが強くなります。

 

温度が高くて水分が多いと匂いは強くなるばかりです。

 

そのため、夏は冬より生ごみが匂いやすくなります。

 

生ごみの中にいる菌や微生物の活動を抑えることができれば、匂いは減少しますので、菌を分解するお酢やコーヒー豆を被せたり、生ごみそのものを冷凍するのも効果的です。

 

生ごみに悩んでいる人は、温度や水分には充分に注意して処理していきましょう!

 

賃貸物件での生ごみ処理方法:捨てる日が決まっている理由


生ゴミ処理方法


ごみを捨てる日が決まっているのは、各自すきなときにごみを出してしまっては、近隣の人の迷惑になるからです。

 

ベランダに放置すれば匂いが発生することや虫がわいてくることの原因になります。

 

曜日を無視して生ごみを捨てた場合は、カラスや虫が寄ってくるため気をつけましょう。

 

生ごみは自分にとっても害になりますが、他人にとっても害になる可能性があることを理解しておきましょう。

 

まとめ


生ごみの対策や原因についてご紹介しました。

 

生ごみは匂いがきついため処理するのも苦労しますよね。

 

今回紹介した対策や原因を理解しておけば、匂いを軽減させながら快適な生活が送れるでしょう。

 

生ごみであっても工夫次第で匂いを抑えることは可能です。

 

皆さんが少しでも快適に過ごせることを願っています!

 

私たち南光不動産株式会社では、学生さんや単身者の方におすすめの賃貸物件を多数取り揃えております。

 

賃貸物件に関するご不明点は、お気軽にお問い合わせください

≪ 前へ|初めての一人暮らしでも使える!賃貸物件の収納アイデアを紹介!   記事一覧   インターネット回線が使える賃貸でも「対応」と「完備」はどう違う?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約