HOME-近畿大学エリアの賃貸なら南光不動産 > 南光不動産株式会社のブログ記事一覧 > 初めての一人暮らしでも使える!賃貸物件の収納アイデアを紹介!

初めての一人暮らしでも使える!賃貸物件の収納アイデアを紹介!

≪ 前へ|駐車場の車がイタズラの被害に!防犯カメラの設置はできるのか?   記事一覧   賃貸物件における生ごみ処理対策をご紹介! |次へ ≫

初めての一人暮らしでも使える!賃貸物件の収納アイデアを紹介!

カテゴリ:お役立ち情報

初めての一人暮らし。賃貸物件の部屋をキレイに保つためには収納が重要になってきます。

 

部屋をキレイにすることが苦手な人も、収納アイデアを知っておけば部屋を広く見せる効果がありますし、整理整頓され見た目も良くなるはずです。

 

今回は一人暮らしでもすっきり見せる、お部屋の収納アイデアを厳選して紹介していきます。

 

賃貸物件で使える収納アイデア①突っ張り棒でスペースを増やす


突っ張り棒


100円ショップにもある、突っ張り棒を使用することでリーズナブルに収納するスペースを増やすことができます。

 

洗濯物を干す場所がないときは、突っ張り棒でスペースが増えることでより多く干すことができるようになるでしょう。

 

また、洗面台のタオルかけに応用することもできます。

 

吊るす・干す以外にも、他人に見られたくない場所に突っ張り棒を設置して布を覆うことで隠すこともできます。

 

突っ張り棒は一人暮らしを始める人にとって必要なアイテムと言っても過言ではありません!

 

より快適な暮らしをするためにも突っ張り棒は役立ちますし、ぜひ活用して部屋をキレイにしてみてはいかがでしょうか。

 

賃貸物件で使える収納アイデア②物をしまう定位置を決めておく


 

収納アイデアとして物をしまう定位置を決めておくことが大切です。

 

例えば、引き出しを一つ決めて小物入れにする、洋服や文房具など同じ種類の物を定位置に収納する、といった工夫が部屋を快適にします。

 

適当に定位置に収納するだけではなく、よく使う物は近くに置いてあまり使わない物は遠くに置くなど工夫しましょう。

 

ぜひ、一人暮らしする際は活用してみてください。

 

賃貸物件で使える収納アイデア③物を増やさないor不要な物は捨てる


突っ張り棒


物を増やさないor不要な物は捨てることが大切になります。

 

なぜなら、物が多いといくら収納アイデアを駆使しても溢れてしまうからです。

 

要らなくなった物は捨てることで部屋もスッキリしてキレイになります。

 

「もったいないな~」と思えても不要なものって考えてみるとけっこう出てくるものです。

 

主に靴や洋服、小物などで「1年以上」使わない物があれば今後も使わない可能性が高いため、捨てるか検討してみてはいかがでしょうか。

 

捨てられない癖を改善すると部屋をスッキリできて生活の質も向上します。

 

まとめ


賃貸物件で使えるさまざまなアイデアをご紹介しました。

 

部屋をきれいに保ち、快適にするためには収納アイデアが欠かせません。

 

収納アイデアを工夫することで部屋はより便利に快適に変わっていくでしょう。

 

友達や恋人を呼んだときの印象までガラッと変わり好印象になるはずです。

 

これから一人暮らしをする人や、すでに一人暮らしをスタートしている人は、ぜひ収納アイデアを活用して今の部屋を快適にしてみることをおすすめします。

 

私たち南光不動産株式会社では、一人暮らしを始める学生さん向けの賃貸物件を、多数の物件を取り扱っております。


一人暮らしを始めようとお考えの際は、お気軽にお問い合わせください

≪ 前へ|駐車場の車がイタズラの被害に!防犯カメラの設置はできるのか?   記事一覧   賃貸物件における生ごみ処理対策をご紹介! |次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約