HOME-近畿大学エリアの賃貸なら南光不動産 > 南光不動産株式会社のブログ記事一覧 > 賃貸アパートとマンスリーマンションの違いを把握するコツ

賃貸アパートとマンスリーマンションの違いを把握するコツ

≪ 前へ|長瀬駅周辺には1人でいけるファミレス・ファーストフード店がいっぱい!   記事一覧   古臭いイメージを覆す!初めての一人暮らしで和室がオススメな理由|次へ ≫

賃貸アパートとマンスリーマンションの違いを把握するコツ

カテゴリ:お役立ち情報

賃貸アパートとマンスリーマンションの違いを把握すれば、どちらが自分にとって暮らしやすいのかがわかります。

 

家具や家電を自分で準備しなくても良いのがマンスリーマンションですが、サイズや機能、種類を自分で決めることはできません。

 

シングルで、ミニマムなライフスタイルを実践したいのであれば、不必要な家具は邪魔になってしまうかもしれません。

 

必要最小限なものだけで暮らしたい場合は、賃貸アパートの自由度は魅力的です。


賃貸アパートのイメージ画像

 

賃貸アパートとマンスリーマンションの大きな違い

 

賃貸アパートは、住まいに必要な設備は整えられていますが、家具と家電は自分で準備します。

 

物件によっては、エアコンを自分で準備しなければなりません。

 

マンスリーマンションは生活に必要な家具と家電が設置されていますし、エアコンは基本的に完備されていますので、入居した直後から快適です。

 

賃貸アパートは、入居者が自分で契約しなければならない作業が多く、電気、水道、ガス、通信のライフラインのすべてを、自分で使用契約を締結しなければなりません。

 

契約を締結するまでは、たとえ入居していてもライフラインを利用できないシステムです。

 

マンスリーマンションは、使用する水道光熱費関連は自動で契約されるスタイルになりますので、入居してすぐに利用できます。

 

賃貸アパートとマンスリーマンションで違う契約とは

 

賃貸アパートとマンスリーマンションの契約スタイルは明確な違いがあります。

 

賃貸アパートへの入居には、賃貸借契約が必要です。

 

入居者が退去の意思を伝えない限り、自動で更新手続きが行われます。

 

マンスリーマンションへの入居は定期賃貸借契約になり、自動更新がありません。

 

引き続き入居を希望する場合は、自分から事前に再契約の手続きを申し出なければなりません。

 

申し出るのを忘れていると、退去せざるを得なくなるケースもあります。

 

賃貸アパートとマンスリーマンションで家具や家電の取扱いが違う

 

賃貸アパートは、設計されている間取りは変えられませんが、自分の所持品を自由に配置できます。

 

マンスリーマンションは、基本的に設置されている状態のままで利用することになり、間取りも配置も自分の意思では自由に変更できません。

 

生活に必要なものが、ひと通り揃えられているので、入居した直後の利便性は魅力的ですが、設備機器類は新品とは限りませんし中古品と同じ状態です。

 

リサイクルショップで自分の好きな機種を選んで調達すれば、賃貸アパートへの入居でも初期費用を抑制できます。

 

リサイクルショップで調達した調度品は、賃貸アパートを退去するときに引き取ってもらうこともできます。

 

賃貸アパートとマンスリーマンションでライフスタイルが違う理由


マンスリーマンションの室内のイメージ画像


賃貸アパートは、入居者のセンスを発揮して暮らせます。

 

自分で家具と家電を選べますので、自由度は高いです。

 

自分が必要でない家具や家電を配置する必要がありませんので、必要最小限の所持品だけでミニマムに暮らしたい人にはメリットとなります。

 

マンスリーマンションは家具と家電が設置済みであり、自分に不必要だからといって勝手に処分することも、移動させることもできません。

 

すでに配置されている家具のスペースは、空けることができない仕様です。

 

配置されている家具と家電に、自分が合わせて生活するスタイルなので、自由度は低くなります。

 

まとめ

 

いらない物を持たない主義の人や、使用する家電を自分で選びたい場合は、賃貸アパートの方が暮らしやすいでしょう。

 

すぐに生活できる便利さがマンスリーマンションにはありますが、注意していないと再契約を忘れてしまい、退去せざるを得なくなるケースもあります。

 

いらない家具を設置しなければ、それだけ広くスペースを活用できるのが賃貸アパートの魅力です。

 

自分の求めるライフスタイルを尊重して、入居する部屋を選びましょう。

 

南光不動産株式会社では、25ワンルームをはじめ、お客様のこだわりに合ったお部屋を多数ご用意しております。

 

お部屋探しの際にはお気軽にお問い合わせくださいませ。

≪ 前へ|長瀬駅周辺には1人でいけるファミレス・ファーストフード店がいっぱい!   記事一覧   古臭いイメージを覆す!初めての一人暮らしで和室がオススメな理由|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約