HOME-近畿大学エリアの賃貸なら南光不動産 > 南光不動産株式会社のブログ記事一覧 > 洗濯機置き場の室内と室外のメリットデメリット

洗濯機置き場の室内と室外のメリットデメリット

≪ 前へ|八尾市にあるお洒落な雑貨屋さんを3件ご紹介!   記事一覧   近畿大学の学園祭「生駒祭」に行ってみよう!|次へ ≫

洗濯機置き場の室内と室外のメリットデメリット

カテゴリ:お役立ち情報

賃貸物件の洗濯機置き場には室内と室外があります。

 

外に洗濯機?と驚く方もいるかもしれませんが、学生さんが多いエリアでは、屋外据え置きタイプはまだまだ多いです。

 

内外ともにメリットデメリットがありますので確認していきましょう。


賃貸物件の洗濯機置き場



賃貸の洗濯機置き場:室外のデメリット


賃貸の洗濯機置き場を室外にしたときのデメリットは、洗濯機が傷みやすいことです。

 

風雨にさらされますので、砂やほこりが詰まって汚れ、傷みの進行が早くなります。

 

冬季は水が凍る場合がございますので、水道が使えず洗濯できなかったり、膨張して凍った水で故障し使えなくなったりします。

 

置き場が共用部分の場合、特に女性は洗濯物の盗難に注意が必要です。



賃貸の洗濯機置き場:室内のデメリット


賃貸の洗濯機置き場を室内にしたときのデメリットは水漏れです。

 

水漏れの原因はさまざまですが、多くは排水がうまくいかない場合に起こります。

 

気が付いたときには床中が水浸し・・なんてことになりかねません。

 

最悪の場合、階下にまで水漏れしてしまう場合もあります。

 

サイズが合わず設置できないケースもありますので、幅や奥行き、防水パンの大きさをきちんと計測しておきましょう。



賃貸の洗濯機置き場:室外のメリット


賃貸の洗濯機置き場を室外にしたときのメリットは家賃が安いことです。

 

洗濯機の設置スペースはベランダや廊下が多く、設置場所と物干しスペースがベランダの場合は、洗濯動線が良好で時間を効率的に使えます。

 

家賃を少しでも抑えたい学生さんにはおすすめですよ。

 

洗濯機の汚れが気になる方はカバーを使ってみましょう。


賃貸物件の洗濯機置き場2



賃貸の洗濯機置き場:室内のメリット


賃貸の洗濯機置き場を室内にしたときのメリットは、いつでも洗濯ができることです。

 

外と違って音が響きにくいので、自分のペースで洗濯機を使えます。

こまめに洗濯できますし、汚れ物が出たらポイポイ洗濯機に放り込むこともできますね。


しかしながら夜間の洗濯機の使用はたとえ室内であっても近隣の方のご迷惑となりますので控えましょう。


まとめ


賃貸住宅の洗濯機置き場はライフスタイルによって決めましょう。


設置場所のメリットデメリットは求めるものによって変化します。 

室内の場合はサイズ確認に気を付け、室外の場合は数年で使い捨てぐらいの気持ちをもってみるのはどうでしょうか?

 

洗濯機選びだけでなく設置場所にも意識を向けて、快適な一人暮らしを目指してくださいね!

 

南光不動産株式会社では、一人暮らしの学生さん向けの賃貸物件を多数取り扱っております。

 

お気軽にご相談くださいませ。

≪ 前へ|八尾市にあるお洒落な雑貨屋さんを3件ご紹介!   記事一覧   近畿大学の学園祭「生駒祭」に行ってみよう!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約