HOME-近畿大学エリアの賃貸なら南光不動産 > 南光不動産株式会社のブログ記事一覧 > 近畿大学が企画運営の喫茶店?八尾市にあるカフェふらここをご紹介

近畿大学が企画運営の喫茶店?八尾市にあるカフェふらここをご紹介

≪ 前へ|一人暮らしでも町内会は加入しなきゃダメ?   記事一覧   東大阪市の災害対策!避難場所も要チェック|次へ ≫

近畿大学が企画運営の喫茶店?八尾市にあるカフェふらここをご紹介

カテゴリ:地域の情報

大阪府八尾市にある「カフェ ふらここ」は、美味しいコーヒーやお菓子、ケーキなどを楽しみ、何時間でもそこでゆっくりしたくなるお洒落なカフェです。

 

レンタルスペースも使用でき、大学のサークルの集まりにも便利なので、八尾市で賃貸物件を探している方におすすめの場所です。

 

一見するとよくある喫茶店ですが、実は学生にとって非常に意味がある喫茶店なんですよ。

 

今回は、学生さんにぜひ知ってほしい「カフェふらここ」をご紹介したいと思います。


※画像はイメージです。


カフェ ふらここでおしゃべりをする女子大生


八尾市で営業!カフェ ふらこことは?


大阪市八尾市本町1丁目、八尾市役所のほど近くに「カフェふらここ」はあります。

 

コーヒーやお菓子、ケーキから限定ランチまでやっている、テーブル6席、ソファ5席のお店です。

 

元々は空き家だったこの場所をカフェに作り変えたのは、近畿大学の建築学部生たちでした。

 

学生が自らデザイン、設計してそれぞれの職人さんたちと打ち合わせをしながら喫茶店を作り上げたのです。

 

そしてその運営も近畿大学生たちが自ら行っています。


八尾市で営業!カフェ ふらこことは?


カフェ ふらここの案を練る教授と大学生

 

「カフェ ふらここ」は、近畿大学生が「おしごと興業合同会社」から依頼を受けて、アパートの1階をリノベーションしたことにより始まりました。

 

建築学部生なので相応の知識はあっても、実際のリノベーション工事などは初めてです。

 

ですが、設計から積算、打ち合わせや施工監理なども全て学生が行い、喫茶店の運営計画なども学生自ら執り行いました。

 

これにより、何よりも得難い実地経験や、社会参加をすることで社会的居場所拠点を作り上ることができたのです。


カフェ ふらここの経験を元に、空き家や空き部屋を利用した住まいの提案や、古民家を利用したコミュニティスペースの整備などに取り組むようになりました。

 

そのコミュニティスペースを利用し就労困難な若者の支援や、仕事に対して不安や問題を抱えている方に対しての社会参加の支援に取り組んでゆくようです。

 

まだまだ多くの課題はあるものの、空き家をリノベーションしコミュニティを生み出していく近畿大学生さんには期待していきたいですね。


まとめ


一見ただの喫茶店、その発端から追いかけると様々な社会問題の解決を図る、コミュニティスペースの創造に繋がります。

 

近畿大学生たちの取り組みは、八尾市に住もうと思う方への居場所づくりでもあり、暮らすための安心材料でしょう。

 

百聞は一見にしかずですから、是非、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

私共南光不動産株式会社では近畿大学生向けの賃貸物件を多数扱っております。

 

初めての一人暮らしで不安な方や部屋探しでお困りの方は、ぜひお気軽にお問合せ下さい
≪ 前へ|一人暮らしでも町内会は加入しなきゃダメ?   記事一覧   東大阪市の災害対策!避難場所も要チェック|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約