HOME-近畿大学エリアの賃貸なら南光不動産 > 南光不動産株式会社のブログ記事一覧 > 初めての一人暮らし!内見は誰かと一緒に行くべき?

初めての一人暮らし!内見は誰かと一緒に行くべき?

≪ 前へ|【一人暮らしの家電の準備】まず何を揃えればいい?   記事一覧   オープンキャンパスの時にチェックしよう!一人暮らし向け賃貸探しのポイントを紹介!|次へ ≫

初めての一人暮らし!内見は誰かと一緒に行くべき?

カテゴリ:お役立ち情報

大学進学を機に初めて一人暮らしをする場合、どのように賃貸選びをしたら良いか分からないですよね。

 

そんなときは内見時から、誰かに付き添ってもらうと物件選びがスムーズになるでしょう。

 

そこで初めての物件探しは、誰と一緒に行くのがオススメか、そして見学時のポイントを紹介します!


一人暮らしを始める前に大切な内見 母親・父親


内見


不動産会社の訪問から部屋の内見まで、保護者同伴で行く人が多いです。

 

何気なく同伴している場合が少なくないでしょうが、保護者と行くメリットは多いです。

 

・引越し経験がある

 

保護者のほとんどが、一度は賃貸物件での引越し経験があります。

 

内見時にチェックすべきポイントを心得ているため、物件選びの参考アドバイスが聞けるかもしれません。

 

あるいは進学や就職で一人暮らししたことのある兄弟がいれば、同様にアドバイスを得られやすいです。

 

・その後の生活イメージを作りやすい

 

母親など、主に家事を担っている家族と同伴する場合は、その後の生活をイメージしやすいです。

 

キッチンや水回りは日常的に家事をしていないと、内見だけでは使い勝手の違いが分かりにくいです。

 

住み心地に大きく関わる部分ですから、保護者と一緒にチェックしておきたいポイントです。

 

これは一人暮らし経験のある友人・知人でも構いませんが、ライフスタイルは家庭により大きく異なります。

 

やはり一緒に暮らしてきた家族の方が、イメージを共有しやすいでしょう。

 

・不動産会社とは別の視点から物件を検討できる

 

不動産会社を訪問するとき、物件に対して重視しているポイントを伝えれば、希望に見合う家を紹介してもらいやすいです。

 

プロの視点から、思いもよらぬタイプの物件が紹介されることもあります。

 

そんなときも保護者同伴なら、一人では気付けないような視点から一緒に比較検討できます。


一人暮らしを始める前に大切な内見 一人で行く場合


内見


保護者は同伴が難しいなどの理由で、一人で内見するケースがあるでしょう。

 

その場合も行く前に見ておくべき箇所や、比較検討すべき要素をアドバイスしてもらうと安心です。

 

賃貸物件の特徴や魅力は、営業担当者が熟知しています。

 

疑問点があれば親身に答えてくれますから、事前にチェック項目をリストアップしておくと質問がスムーズにできます。

 

営業担当者もまた、一人暮らし経験者であることが少なくありませんので、遠慮せず相談してみてください。


まとめ


初めての一人暮らしですから、失敗しない賃貸物件選びをしたいものです。

 

住むのは自分ですから、自分が気に入った物件にするのがベターです。

 

しかし経験者の意見は大いに参考になりますし、新たな気づきがあるでしょう。

 

一人暮らしの好スタートを切るため、家探しの段階からしっかり準備しておきたいですね。

 

学生のお部屋探し、または大学近辺への引越しをお考えの方は、南光不動産のホームページをご覧ください。


豊富な物件揃えておりますので、お気軽にお問合せください。

≪ 前へ|【一人暮らしの家電の準備】まず何を揃えればいい?   記事一覧   オープンキャンパスの時にチェックしよう!一人暮らし向け賃貸探しのポイントを紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約