HOME-近畿大学エリアの賃貸なら南光不動産 > 南光不動産株式会社のブログ記事一覧 > 一人暮らしを始めるあなたが必要な家具と購入のタイミング

一人暮らしを始めるあなたが必要な家具と購入のタイミング

≪ 前へ|学生が感じる「モノづくりのまち東大阪」の魅力とは   記事一覧   志願者数5年連続1位になった近畿大学の魅力|次へ ≫

一人暮らしを始めるあなたが必要な家具と購入のタイミング

カテゴリ:お役立ち情報

初めて一人暮らしを始めるあなたは、どのような家具を買う予定でしょうか?

 

家具には引っ越しまでに購入が必要なものと、急いで用意する必要がないものがあります。

 

あらかじめ優先度をつけておき、あなたの一人暮らしが快適にスタートできるよう必要な家具を把握しておきましょう。


一人暮らしの引っ越し当日からあった方が良い家具は?


一人暮らしの家具


まず、一人暮らしを始めるまでに用意しておきたい家具は、ベッドとカーテンですね。

 

部屋へ越してきた初日のことをイメージしてみてください。

 

荷物の整理を終え日が暮れて、さて寝ようかとなった時にベッドがなかった…

 

これでは忙しかった一日の疲れも取れません。

 

当然、ベッドには寝具一式も加えて考えてくださいね。

 

それと、案外見落としがちなのがカーテンです。

 

カーテンぐらいと思うかもしれませんが…いざ、部屋に入り荷物の整理をしようと思っても、窓の外からの視線が気になって仕事が進まない、なんてことも。

 

あなたのプライベートな空間を守るために、カーテンは事前に購入しておきたいですね。


一人暮らしが落ち着いてから購入しても良い家具


一人暮らしの家具


次は、一人暮らしが落ちついてからの購入でも良い家具です。

 

食事用も兼ねたテーブル、座椅子にクッション、ソファ、食器棚・タンスなどなど。

 

ただし、これらの家具がすべて必要なわけではありません。

 

それは一人暮らしをする部屋の広さや、ライフスタイルが人それぞれ違うからです。

 

すでに部屋へ備え付けてあるものや、あなたの生活スタイルには要らないものを暮らしの中で判別しましょう。

 

そして、暮らし始めてみて、あなたが必要だと思ったものを購入する。

 

そんな方法が良いのではないでしょうか。

 

ただし、その中でも、テーブルと食器棚は早めに揃えておいた方がよいかもしれません。

 

これは気分の問題です。

 

食事の際に床に食べ物をおいたり、段ボール箱で代用したりすればテーブルは無くても困りませんが、それでせっかく始めた一人暮らしを楽しく感じることができるでしょうか?

 

食卓用のテーブルは、デスクや作業するときの台としても使うことができますし、折り畳み式だと場所をとりません。

 

こたつ用のテーブルだと暖房器具として使え、日常生活でもローテーブルとして使えて便利ですね。

 

食器棚もあった方が、食器を清潔に保管することができます。

 

外食派の人もコップやお皿にお箸など、何らかの食器は揃えるもの。

 

立派なものはいりませんが、一人暮らしサイズの小さな食器棚もありますよ。

 

スチールラックやカラーボックスなどで、代用もできますね。


まとめ


一人暮らしで揃えたい家具の購入を、引っ越し前から暮らし始めまでの流れでみてきました。

 

家具は、部屋の広さに影響を与えます。

 

費用の面でも、小さなものではありません。

 

あせらずに必要なものから買い揃えていく

 

これが、現実的で失敗のすくない方法だと言えるでしょう。

 

始めて一人暮らしを予定で賃貸物件をお探しの方は、南光不動産株式会社までお気軽にお問い合わせください

≪ 前へ|学生が感じる「モノづくりのまち東大阪」の魅力とは   記事一覧   志願者数5年連続1位になった近畿大学の魅力|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約