HOME-近畿大学エリアの賃貸なら南光不動産 > 南光不動産株式会社のブログ記事一覧 > 賃貸契約の基礎知識!敷金と礼金ってどう違うの?

賃貸契約の基礎知識!敷金と礼金ってどう違うの?

≪ 前へ|八戸ノ里駅周辺に住むならイオンタウン小阪店で買い物を楽しもう!   記事一覧   東大阪市に住む方必見!各駅周辺にある自転車の駐輪禁止エリア |次へ ≫

賃貸契約の基礎知識!敷金と礼金ってどう違うの?

カテゴリ:お役立ち情報

大学入学は、一人暮らしを始める方が多い機会です。

その際、賃貸マンションやアパートの契約では初期費用が必要になりますが、その初期費用の内訳には敷金と礼金が含まれています。

「でも実際、敷金と礼金って何が違うの?」

そんな風に思う方もいらっしゃいますよね。

今回は、この敷金と礼金の違いについてご紹介いたします。

快適なキャンパスライフを一人暮らしとともにスタートさせるために、双方の違いを理解しておくようにしてください。


敷金ってなに?


敷金を渡す


まず敷金は、大家さんや管理会社に預けるお金です。

敷金の用途は、入居者がアパートやマンションを退去する際に発生する原状回復費に充てられることになります。

キレイに使えば費用も安く済みますので、余った敷金は返還してもらえますよ。

 

反対に、壁にポスターを貼るため画鋲で穴をたくさん開けたり、煙草を吸って壁紙を汚したりすると、原状回復費が高くなり敷金が返ってこないことも。

場合によっては追加費用を請求されることにもなるので、退去時に予定外の出費が発生しないように、入居中はきれいに部屋を使いましょう。


礼金って何?


続いて礼金ですが、こちらはその名の通りお礼の意を示すお金となります。

「お部屋を貸していただいてありがとうございます」という意味を込めて支払うお金なので、敷金のように退去時に返金してもらえることはありません。

ただ、最近は礼金なしのアパートやマンションも増えてきているので、礼金なしを希望する方はその条件で探してみましょう。


初期費用は総額どれくらい必要?


敷金礼金の負担を減らす


敷金や礼金は、一人暮らしの賃貸物件では大体12ヶ月分が指定されていることが多いです。

それに加えて、今月分と翌月分の家賃、さらには不動産会社に仲介手数料として家賃の約1ヶ月分を支払うことになります。

他にも、鍵交換代や家賃保証会社への加入が義務付けられている場合はその保証料が必要です。

鍵交換代は1万円前後、保証料は12万円程度で設定されていることが多いですが、これは物件によって異なるので、契約前にしっかり確認しましょう。


まとめ


初期費用は契約時に必要なお金ですが、ただ用意するのではなく、「この項目はどういう意味なのか」と理解して用意するようにしましょう。

そうすることで、近畿大学入学前のお部屋探しだけでなく、大学卒業後に別の場所へ引っ越す際もきっと役立つはずです。

また、最近は礼金だけでなく敷金も無料とするアパートやマンションも増えていますので、少しでも初期費用を抑えたい方はぜひその条件でも探してみてください。

 

今後近畿大学に入学予定の方、もしくは現役の近畿大学生で一人暮らしを検討中の方は、南光不動産株式会社までお気軽にご相談下さい

≪ 前へ|八戸ノ里駅周辺に住むならイオンタウン小阪店で買い物を楽しもう!   記事一覧   東大阪市に住む方必見!各駅周辺にある自転車の駐輪禁止エリア |次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約