HOME-近畿大学エリアの賃貸なら南光不動産 > 南光不動産株式会社のブログ記事一覧 > 賃貸物件でもできるおしゃれな洗面台のDIY!方法と注意点を解説

賃貸物件でもできるおしゃれな洗面台のDIY!方法と注意点を解説

≪ 前へ|賃貸マンションの表札を出さないとどうなる?そのメリットとデメリット   記事一覧   玄関が狭い!ワザあり収納でおしゃれに見せるアイデアを解説|次へ ≫

賃貸物件でもできるおしゃれな洗面台のDIY!方法と注意点を解説

カテゴリ:お役立ち情報

賃貸物件でもできるおしゃれな洗面台のDIY!方法と注意点を解説

水回りは湿気でカビが発生しやすい場所です。
そのため、賃貸であれば劣化の見られる洗面台もあるでしょう。
この記事では、そんな賃貸をおしゃれにDIYする方法を解説しています。
自分好みに洗面台を模様替えし、なおかつちょっとした傷や汚れも簡単に隠すことができます。
おすすめのDIY方法、退去時の注意点などもまとめてあるので、ぜひ参考にしてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

誰でも簡単!賃貸の洗面台をおしゃれに変えるDIYの方法とは

洗面台のDIYには簡単な方法がいくつかあります。
今回はおしゃれをキーワードに、方法を厳選してお伝えしましょう。

100均でも手に入るリメイクシートを貼って簡単に雰囲気チェンジ

リメイクシートならプラスチック素材の洗面台の扉にも簡単に貼りつけられます。
洗面台本体にも使うと統一感が出るでしょう。

プラスチック素材をシートなどで簡単に隠すリメイク

プラスチック素材は洗面台で目に付きますが、リメイクシートを貼って隠すとインテリア性がアップします。
欧調やレトロなど、好みの雰囲気に合わせてシートを選びましょう。

できるようなら洗面台を取り外すと一気にDIYの幅が広がる

洗面台の鏡の付いている上部は取り外せます。
取り外したのち、アイアンバスケットや玉などを取り付けると、洗面台のある空間が一気におしゃれになります。

蛇口を取り替える

洗面台に付いている蛇口も取り外し可能です。
ホームセンターやネット通販で探したお気に入りのものと交換しましょう。

賃貸で洗面台をDIYするなら気をつけたい注意点とは?

手軽にできる洗面台のDIYですが、いくつか気をつけたい注意点があります。

リメイクシートなどシールやのりは取り外した際に注意

手軽にDIYを手助けしてくれるリメイクシートですが、粘着部分が残りやすいので、取り外す際は注意しましょう。
無理やり剥がすと洗面台や壁紙を傷めかねません。

洗面台は水気の多い場所であることを忘れないで

洗面台は水が流れるだけではなく、お風呂場とも隣接している賃貸が大半です。
DIYで塗装するなら水に強い塗料を使うようにしてください。

退去することを考えた範囲でDIYをおこなう

もっとも重要なことですが、退去時に原状回復ができないようなDIYはおこなってはいけません。
しかし、賃貸によってはすべてクリーニング費用でまかなえる物件もあります。
大掛かりなDIYを志すのであれば、事前にどの範囲まで触って良いかは確認しておくほうが無難です。

賃貸で洗面台をDIYするなら気をつけたい注意点とは?

まとめ

賃貸の洗面台をDIYする方法と、注意点を解説しました。
毎日使う場所だからこそ、より機能的に、そしておしゃれになると気分も上がるでしょう。
リメイクシートは、100均やネットでも豊富に売られているので柄を選ぶ楽しみもあります。
お気に入りの柄、気分による模様替えをおこない、素敵な住環境作りに役立ててください。
南光不動産株式会社では、近畿大学エリア周辺の賃貸物件を多数取り扱っています。
東大阪市に関する賃貸物件情報に関するご相談は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸マンションの表札を出さないとどうなる?そのメリットとデメリット   記事一覧   玄関が狭い!ワザあり収納でおしゃれに見せるアイデアを解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約