HOME-近畿大学エリアの賃貸なら南光不動産 > 南光不動産株式会社のブログ記事一覧 > 一人暮らしをするとき方必見!テレビの選び方一つで使いやすさが変わる

一人暮らしをするとき方必見!テレビの選び方一つで使いやすさが変わる

≪ 前へ|一人暮らしを少しでも楽にするためには?家電を使った時短対策方法を紹介!   記事一覧   近大近くのリニューアル物件のご紹介☆|次へ ≫

一人暮らしをするとき方必見!テレビの選び方一つで使いやすさが変わる

カテゴリ:お役立ち情報

何かと重要なニュースを見たり、一人で楽しむために使うなど、魅力が詰まっている家電のテレビ。

 

学生にとっても、話題作りや言葉のボキャブラリーを増やすなど、情報を取り入れる媒体としてもテレビは優秀なものです。

 

今ではスマホ・パソコンのように最新情報がすぐに見れるものがありますが、テレビだからこそ伝わる情報もあります。

 

テレビを利用するにも、一人暮らしをしている人など、環境によって選び方があり、使い勝手が大きく違ってきます。

 

今回は、近畿大学の学生で一人暮らしをしている人が、使いやすいテレビの選び方を紹介していきます。

 

一人暮らしでテレビの選び方の一つ視聴距離について

 

一人暮らしをするとき方必見!テレビの選び方一つで使いやすさが変わる

 

テレビというものは、長時間でも良くないのですが、あまり近くに寄って見ていると視力の低下につながってきます。

 

一人暮らしだと、家賃をやすく抑えるために、一人で生活するのに十分な広さの物件で過ごしている人が多いです。

 

この部屋の広さが災いして、近くでテレビが見やすくなってしまいます。

 

ですが、画面の高さの約3倍が目安となる視聴距離と言われているので、実は6畳ほどの広さでも最適な距離で見ることができます。

 

目は重要な体の一部なので、今よりも視力を落とさないように注意しておきましょう。

 

一人暮らしでテレビの選び方で見やすさが違うサイズについて

 

テレビのサイズが上がるごとに以下のように金額が変動していきます。

 

・24インチ 約30,000円

・32インチ 約35,000円

・40インチ 約70,000円

 

数インチ違うだけでも大体数万円、画質が良いものを購入しようと思ったら数十万円と多額な金額を必要とします。

 

一人暮らしをする空間で、良いものを求めて、サイズを大きくすぎると逆に生活の邪魔になりかねません。

 

さらに、食費や家賃などの出費で負担に感じている場合は、尚更見合ったサイズのテレビを考えなければいけないでしょう。

 

一人暮らしで置くのに最適なテレビのサイズは、部屋の大きさを考慮に入れて、目安とされている試聴距離を取れる大きさにすると良いです。

 

人によって、生活空間が違ってくるので、配置するポイントは変わってきますが、6畳の広さなら試聴距離が約3mの32インチのテレビが合います。

 

また、テレビのサイズに加えて薄型などの形もさまざまあるので、魔にならず、見やすいように、部屋の状態も確認して選んでください。

 

【一人暮らしでテレビの選び方で見やすさが違うサイズについて】

 

まとめ

 

テレビの選び方次第で、視力の低下や金銭面での負担など、デメリット面が強く出てしまいます。

 

一人暮らしをする学生にとって、重要なポイントなので、テレビを購入するときにはぜひ参考にしてください。

 

南光不動産株式会社では、近畿大学エリア周辺の賃貸物件を多数取り扱っています。

 

東大阪市に関する賃貸物件情報に関するご相談は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
≪ 前へ|一人暮らしを少しでも楽にするためには?家電を使った時短対策方法を紹介!   記事一覧   近大近くのリニューアル物件のご紹介☆|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約