HOME-近畿大学エリアの賃貸なら南光不動産 > 南光不動産株式会社のブログ記事一覧 > 賃貸物件の追い焚き機能つきお風呂!ギモンに答えます!

賃貸物件の追い焚き機能つきお風呂!ギモンに答えます!

≪ 前へ|東大阪市で物件をお探しの方へ!花園ラグビー場が大改修   記事一覧   東大阪市にあるおいしいパン屋さん|次へ ≫

賃貸物件の追い焚き機能つきお風呂!ギモンに答えます!

カテゴリ:お役立ち情報


はじめての一人暮らし。

 

物件をえらぶとき、さまざまな項目をみることになります。

 

最近の賃貸物件の中には、追い焚き機能のついているお風呂もあります。

 

そこで、今回は追い焚き機能のいろはをご紹介します。


賃貸物件の追い焚きお風呂

 

賃貸物件の追い焚き機能つきお風呂①追い焚きとは?

 

そもそも、機能自体を使ったことがない方、よくわからない方もいると思うので、簡単に説明します。

 

追い焚きとは、浴槽にたまっている水を、再度設定温度まで温める機能です。

 

つまり、お湯をすべて抜いてから溜めなおす必要がなくなるのです。

 

一日に何度もお湯を温めなおす必要のない一人暮らしの場合ですと、さほどガス代もかからず、一からお湯を溜め始めるよりも経済的といえます。

 

賃貸物件の追い焚き機能つきお風呂②機能にも種類がある!

 

追い焚きにも実は種類があり、その種類によって仕組みが変わります。

 

ひとつが、そもそものお湯を温める方法のものです。湯量は増えず、点火すればすぐにお湯が温まります。

 

もうひとつが、熱いお湯を足すことで全体のお湯の温度を上げる方法です。

 

さし湯とも呼ばれます。

 

熱いお湯をたす方法であるさし湯ですと、ガス料金に加えて水道料金にもかかわってくるので、その物件の追い焚き機能がどちらのものなのかを確認することで、より安心して暮らすことが出来ます。

 

また、追い焚きとは別で、足し湯というものもあります。

 

これは、給湯器で沸かしたお湯を湯船に足していく方法で、浴槽の水量が減ったときにお湯を足すという機能です。

 

一人暮らしではさほどお湯の量が減りませんので、足し湯よりも追い焚き機能の方が経済的といえます。


賃貸物件のお風呂

 

賃貸物件の追い焚き機能つきお風呂③気になる衛生面について

 

上記のような機能を聞くと、お湯を張り替えないってことは、衛生的ではないのではないか、と思う方もいると思います。

 

実際のところ、残り湯では雑菌が増殖しているようです。

 

しかし、湯船に入る前に体を洗っており、一人暮らしで入浴頻度が高くないお湯であれば、気にするほどではないとのことです。

 

また、水道料金を考えると、追い焚きはガス料金のみで済むので、日々の積み重ねとしても気兼ねなく節約することができます。

 

よほど気になる場合以外は、追い焚き機能を使うことをおすすめします。

 

まとめ

 

追い焚き機能では、水道代を節約することが出来ます。

 

また、衛生面が気になる場合、浴槽に入る前にきちんと体を洗うなどの対処をすることで、より清潔に保つことが出来ます。

 

有効的に使用し、節約しながら素敵な一人暮らしをしましょう。

 

焚き機能つき賃貸物件をお探しの方は南光不動産株式会社までお問い合わせください

≪ 前へ|東大阪市で物件をお探しの方へ!花園ラグビー場が大改修   記事一覧   東大阪市にあるおいしいパン屋さん|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約