HOME-近畿大学エリアの賃貸なら南光不動産 > 南光不動産株式会社のブログ記事一覧 > 賃貸住宅で猫のトイレに適している場所とは?置き場所に最適な条件も解説!

賃貸住宅で猫のトイレに適している場所とは?置き場所に最適な条件も解説!

≪ 前へ|停電が起きたときに慌てないよう原因と対処法を知っておきましょう   記事一覧   シャワーの水圧が弱い原因と正しい対策をご紹介!|次へ ≫

賃貸住宅で猫のトイレに適している場所とは?置き場所に最適な条件も解説!

カテゴリ:お役立ち情報

賃貸住宅で猫のトイレに適している場所とは?トイレに最適な条件も解説

賃貸住宅を借りて猫を飼う予定のみなさん、どこに猫用のトイレを置いたら良いかと悩んでいませんか?
臭いの問題や視覚的な観点から人間に都合の良いところを選んでしまうと、動物にとっては好ましくないときもあります。
そこで今回の記事では、賃貸住宅のなかで人間と動物の双方にとって最適な猫のトイレの置き場所についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸住宅で猫のトイレに適した条件とは?

飼い主側から見ると、食べ物を調理するキッチンや、食事を取るところに、動物が排泄するブースを設けてしまうと不衛生ですし、視覚的にも気持ちの良いものではありません。
一方で、人間の勝手な都合から猫のトイレの位置を頻繁に変えてしまうと、が排泄をするところがわからなくなってしまう恐れがあります。
が決まったブースで排泄をしてくれないと、飼い主が排泄物の処理をその都度おこなわなくてはいけないので、手間がかかってしまいます。
そのため、賃貸住宅に引っ越してきた時点で、人間と動物の双方にとっての排泄行為に適した条件の場所を見つけることが大切なのです。
猫のトイレに適した条件の設置場所を探す際には、が落ち着いて排泄できる静かなところを選びましょう。
また、きれい好きな動物ですので、エサを与える位置から距離を離して、臭いがこもらない風通しの良いところを選ぶ必要があります。
さらに、飼い主がしっかりと動物の健康状態をチェックできる環境であることも大切ですし、コンセントや電化製品があるところは事故のリスクが高まってしまうので避けてください。

賃貸物件で理想的な猫用トイレの置き場所とは?

猫と飼い主の双方にとって都合の良い、動物が排泄をするのに適した条件が整っている場所は以下の3つです。

人間用のトイレ

排泄物の臭いが他の部屋に漏れないように換気扇が完備されていますし、独立したスペースになっているので、が落ち着いて排泄できます。

洗面所や脱衣所

耐水性がある場所ですから、床がのおしっこで濡れてしまっても、簡単な拭き掃除だけで排泄物を除去できます。
また、このような水回りのブースには、窓や換気扇が設置されている賃貸物件が多く、臭いがこもりづらいということも利点です。

廊下

廊下は板の間になっているので、飛び散ってしまった排泄物の処理をおこないやすい場所のため、猫のトイレを設置する場所に最適と言えます。
廊下がない賃貸住宅の場合には、部屋の隅にが排泄するブースを設けると良いでしょう。
ただし、こちらの場合は糞尿の臭いが室内に充満する可能性がありますから、空気清浄機を併用したり、こまめな換気を心がけてください。

まとめ

早く飼い猫に新しい賃貸住宅の環境になじんでもらうためにも、飼い主とにとって都合の良いスペースにトイレを設置することが必要です。
猫の飼育専用に造られている賃貸住宅なら、トイレ以外の設備も充実しており、人間と動物の双方がストレスフリーな環境で共同生活をはじめられるでしょう。
南光不動産株式会社では、近畿大学付近で賃貸物件を探している学生さん向けの賃貸情報を多数ご紹介しております。
一人暮らしをする際のお部屋探しはお気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|停電が起きたときに慌てないよう原因と対処法を知っておきましょう   記事一覧   シャワーの水圧が弱い原因と正しい対策をご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約